コラム

 公開日: 2016-02-05 

賃料の減額請求(家賃の値下げ請求)

 建物を長く借りているが、賃料(家賃)がずっと変わらないままになっている、あるいは、値上げを求められているということはありませんか。

 賃料は、周囲の相場に比べて不相当になった場合は、いつでも、減額請求(値下げ請求)ができることになっています。もちろん、逆に、増額請求(値上げ請求)もできますが、バブル崩壊後、土地の価格も賃料も下落傾向にあり、今後も、一部の物件を除いて下落傾向が続くと予想されますので、増額請求(値上げ請求)は難しくなる一方で、減額請求(値下げ請求)がしやすくなります。

 減額請求とは、単に、交渉や話し合いで、賃貸人(家主)に対して、賃料の減額を求めるということではありません。通常の契約では、双方の話し合いで合意しないと、一旦決めた賃料等を変更することはできません。しかし、建物の賃借人は、法律上、減額請求をする権利(減額請求権)が特別に認められているので、その権利を行使することによって、賃貸人が承諾しなくても、裁判所が賃料の減額を認めてくれるのです。

 建物の賃借人であれば、広く減額請求権が認められます。その建物が、居住用であっても、業務用(店舗、事務所、工場等)であっても構いません。

 賃料(家賃)の減額が認められる条件については、借地借家法が、以下の事情を総合考慮して、賃料が不相当となったと判断された場合であると定めています。

1 土地または建物に対する公租公課(固定資産税、都市計画税)の増減
2 土地または建物の価格の低下その他の経済事情の変動(土地・建物の価格が下がったことが大きな要素となりますが、それだけでなく、物価の下落等の経済情勢も考慮されます)
3 近傍同種の建物の賃料との比較

 減額を請求しても、賃貸人が応じない場合は、まず、簡易裁判所に調停を申し立て、そこでも話がつかない場合は、訴訟を提起して、裁判所に判断してもらうことになります。

この記事を書いたプロ

アストレア法律事務所 [ホームページ]

弁護士 青木信昭

東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル801号室 [地図]
TEL:03-6410-6350

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務のご案内

相続人がお一人しかいない場合や、共同相続人間で分け方について争いがない場合に、高齢のためや仕事が忙しいため、その他の事情により、面倒な相続手続を専門家に任せ...

費用のご案内

電話でのご予約の場合、受付時間 平日午前9時から午後5時30分 メールでのご予約、お問い合わせも可能です。  相談料  30分5000円(消費税込...

 
このプロの紹介記事
青木信昭 あおきのぶあき

法律相談を提供する弁護士会活動で多大な実績。豊富な知識と経験で、依頼者が納得できる解決へ!(1/3)

 「市民の方が気軽に弁護士の法律相談を受けられるよう、第二東京弁護士会の法律センター運営委員会の委員長や日弁連公設事務所・法律相談センターの副委員長を務めてきました」と落ち着いた口調で話すのは、アストレア法律事務所の青木信昭さんです。青木さ...

青木信昭プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

弁護士会で活躍した豊富な経験と、丁寧な傾聴で信頼が厚い

事務所名 : アストレア法律事務所
住所 : 東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル801号室 [地図]
TEL : 03-6410-6350

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6410-6350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青木信昭(あおきのぶあき)

アストレア法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
遺産整理

Q 私の伯母(母の姉)が死亡しましたが、配偶者は何年も前に亡くなっていて、子どももいません。伯母の兄弟は、...

[ 相続 ]

死亡保険金は特別受益となるか

Q 私は3人兄弟で、兄と妹がいます。父は、生前、生命保険に入っていて、兄が1000万円の死亡保険金を受け取...

[ 相続・特別受益 ]

遺産である預金から多額の払戻しが見つかった場合(その3)

(その2からの続き)Q 実際の遺産が1200万円の場合はどうなりますか。A 遺産の総額は2200万円と...

[ 相続・預貯金 ]

遺産である預金から多額の払戻しが見つかった場合(その2)

(その1からの続き)Q そうしますと、姉が父親の預金から1000万円を受け取ったのが生前贈与か、そうでな...

[ 相続・預貯金 ]

遺産である預金から多額の払戻しが見つかった場合(その1)

Q 死亡した父親の預金の残高が想像していたより少なかったので、金融機関に請求して、取引経過を出してもらいま...

[ 相続・預貯金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ