コラム

 公開日: 2016-01-24  最終更新日: 2016-01-25

離婚について(1) 離婚の手続 (協議離婚、調停離婚、裁判離婚)

離婚の手続には、協議離婚、調停離婚、裁判離婚(和解離婚、判決離婚)があります。

協議離婚

 夫婦間の話合いで合意し、離婚届を市町村役場に提出すれば足ります。この場合は、離婚する理由や原因は何であっても構いません。市町村役場で離婚の理由や原因を聞かれることもありません。

調停離婚

 協議離婚ができない場合には、家庭裁判所に調停を申立てて、調停委員の仲介で話し合いを行ないます。調停において離婚が合意できれば、離婚が成立します。
 調停前置主義と言って、裁判上の手続により離婚する場合には、原則として、いきなり訴訟を起こすことはできず、まず、調停を経る必要があります。但し、相手がどこに住んでいるか調査しても分からないため調停ができない場合などは、すぐに訴訟を起こすことができます。
 また、一旦調停が終了した後に、一定期間、訴訟を起さないでいると、再度、調停の申立から始めなければならなくなります。この「一定期間」がどのくらいかは、事情によります。裁判所は、離婚訴訟を受け付けた後であっても、調停での話し合いをしたほうがよいと考えれば、いつでも事件を調停に回すことができます。

裁判離婚

 調停でも合意ができないときは、家庭裁判所に訴訟を提起し、裁判官に離婚すべきかどうかを判断してもらいます。離婚を認める判決が出て確定すれば、離婚が成立します。
 なお、訴訟の中で、裁判官が仲介して和解の話し合いが行なわれることも多く、そこで離婚が合意できれば、やはり離婚が成立します(和解離婚)。

 裁判所の判決により離婚するかどうかが決まる場合は、お互いの合意で決まる協議離婚や調停離婚、和解離婚と異なり、離婚原因が法律で定められており(民法770条)、この離婚原因がないと離婚は認められません。

 ①配偶者に不貞な行為があったとき。
 ②配偶者から悪意で遺棄されたとき。
 ③配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。
 ④配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
 ⑤その他婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき。

この記事を書いたプロ

アストレア法律事務所 [ホームページ]

弁護士 青木信昭

東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル801号室 [地図]
TEL:03-6410-6350

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務のご案内

相続人がお一人しかいない場合や、共同相続人間で分け方について争いがない場合に、高齢のためや仕事が忙しいため、その他の事情により、面倒な相続手続を専門家に任せ...

費用のご案内

電話でのご予約の場合、受付時間 平日午前9時から午後5時30分 メールでのご予約、お問い合わせも可能です。  相談料  30分5000円(消費税込...

 
このプロの紹介記事
青木信昭 あおきのぶあき

法律相談を提供する弁護士会活動で多大な実績。豊富な知識と経験で、依頼者が納得できる解決へ!(1/3)

 「市民の方が気軽に弁護士の法律相談を受けられるよう、第二東京弁護士会の法律センター運営委員会の委員長や日弁連公設事務所・法律相談センターの副委員長を務めてきました」と落ち着いた口調で話すのは、アストレア法律事務所の青木信昭さんです。青木さ...

青木信昭プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

弁護士会で活躍した豊富な経験と、丁寧な傾聴で信頼が厚い

事務所名 : アストレア法律事務所
住所 : 東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル801号室 [地図]
TEL : 03-6410-6350

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6410-6350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青木信昭(あおきのぶあき)

アストレア法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
遺産整理

Q 私の伯母(母の姉)が死亡しましたが、配偶者は何年も前に亡くなっていて、子どももいません。伯母の兄弟は、...

[ 相続 ]

死亡保険金は特別受益となるか

Q 私は3人兄弟で、兄と妹がいます。父は、生前、生命保険に入っていて、兄が1000万円の死亡保険金を受け取...

[ 相続・特別受益 ]

遺産である預金から多額の払戻しが見つかった場合(その3)

(その2からの続き)Q 実際の遺産が1200万円の場合はどうなりますか。A 遺産の総額は2200万円と...

[ 相続・預貯金 ]

遺産である預金から多額の払戻しが見つかった場合(その2)

(その1からの続き)Q そうしますと、姉が父親の預金から1000万円を受け取ったのが生前贈与か、そうでな...

[ 相続・預貯金 ]

遺産である預金から多額の払戻しが見つかった場合(その1)

Q 死亡した父親の預金の残高が想像していたより少なかったので、金融機関に請求して、取引経過を出してもらいま...

[ 相続・預貯金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ