コラム

2016-04-02

セミナーや研修で成果が得られない社員への「会社が考えるべきこと」

会社が業績をアップさせたり、社員のモチベーションを上げるために、一般的にはセミナーや研修、合宿などを
行います。
すごく成果が出る場合もあれば、費用をかけた割には、期待したような成果が得られなかったということもあるでしょう。
また、成果が上がったり、モチベーションが上がった場合でも、時間の経過と共に前の状態に戻ってしまうという話はよく耳にします。
ある経営者は、時間の経過と共に、モチベーションが落ちてくるので、定期的に研修を行って気持ちを上げさせる。というようなお話をされていました。

もちろん、それも正解だと思います。
馴れ合い状態にならないように定期的に刺激を入れていくということだと思います。
また、業績アップのために戦略、戦術的なことも重要でしょう。

ただ、治療家として30年、スポーツ選手やビジネスマンをケアしてきた私が感じていることは
疲れきっていてはパフォーマンスは上がらないということです。

当たり前のことですね。
「腹が減っては戦はできぬ」です。
疲労困憊の選手が試合でいい結果を残すことはできません。
仕事も全く一緒です。

心身がいい状態、エネルギーレベルが高い状態でなければ、会社で勧められたセミナーや研修は
苦痛でしかありませんし、がんばって勉強したとしても成果につなげることは難しいのではないでしょうか?

セミナーや研修がダメと言っているわけではありません。
心身が充実した状態でなければ、もったいないということです。

心も体もフレッシュな状態であれば、仕事にも前向きになるはずです。
不平不満、愚痴も出なくなります。ルンルン気分(古い?)の人が文句ばかり言っているのは見たことがありません。

ネガティブな発言や、前向きでない行動は、エネルギーの低下にあります。
社員にやる気がないわけではないのです。
これは、私がビジネスマンのケアをしていて実感したことです。

会社の文句ばかり言っていた会社員が、施術後は前向きな発言に変わるわけです。
いかに身体の状態が大切かというとても分かりやすい例ですね。

仮に元気のない社員や、成績が思わしくない社員がいたとしても、その社員の言動や、成績だけを取り上げて
指摘してしまうようなことは要注意です。

会社のためにがんばってきた社員が、心身が疲弊した状態のときに、上司から厳しくあたられたらどうでしょう?
どんな正論を言われても、なかなか受け入れることはできないものです。「うるせ~」となるか、
やさしい人であれば、かなりの落ち込みになります。

ですから、セミナーや研修、ミーティングと同様、いやそれ以上に、
「社員の心身の健康状態」に目を向けるべきです。

「元気があれば何でもできる」が基本です。

では、元気でいるためにはどうするか?はまたの機会に。


http://energyup.asitsubo.com/

この記事を書いたプロ

有限会社 ティムコーポレーション [ホームページ]

はり師 安部光剛

東京都杉並区方南 1-12-11 [地図]
TEL:03-3328-4200

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
安部光剛 あんべみつたけ

企業向けの独自健康回復プログラムの実施で、社員のやる気をアップ!(1/3)

 「私たちは長年、数多くのビジネスマンと足底反射療法を通して接してきましたその中で、いくら優秀な方でも身体が疲労困憊していたのでは、会社で結果を出すことが難しいということを実感しました。それらの経験から、心と身体をサポートし元気にしてあげる...

安部光剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足裏反射療法で企業で働く人を元気にさせるプログラムを提供

会社名 : 有限会社 ティムコーポレーション
住所 : 東京都杉並区方南 1-12-11 [地図]
TEL : 03-3328-4200

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3328-4200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安部光剛(あんべみつたけ)

有限会社 ティムコーポレーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ストレスに負けない元気な身体でいるための「ぐっすり眠れるポイント」
イメージ

仕事だけでなく、何をするにしても身体が資本です。健康でなければ、何をやっても楽しくありませんし、成果も出...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ