コラム

2013-10-15

介護と看護

前回お知らせした「介護なんでも文化祭」が無事終了しました。

10分から15分の短いセッションでしたが、泣いた方・一生懸命メモを取って下さる方、
写真を撮ってFacebookに載せますと言っていただいた方もいて、最後は10人以上を
お断りするほど盛況でした。
ご参加下さった皆様に感謝です。 ありがとうございました。

さて、今日は文化祭にちなんで介護と看護をテーマにしてみます。

私自身は最初に父が癌で倒れた時から亡くなるまで4年の間
断続的に母と一緒に父の面倒を見ていましたが
前半は看護、終わりの方は介護だったと思います。

私が考える介護と看護の違いは
看護の場合は病気を治すことを第一優先で考えます。
ですから時には痛みや苦しさを伴う治療もありますし
病気が良くなったり、悪くなったりの一喜一憂もあります。
苦しい時期もありますが終わりや区切りが見える、陸上で言えば中距離走。

一方、介護は現状を受け入れて日常生活をつつがなく送るための支援です。
現状維持を考えて安楽や心地よさを優先するのだと思います。
波風は少ないけれど終わりが見えない長距離走です。

終わりが見えないこと。
自分の大切な人がどんどん変わってしまうのを目の当たりにすること。
そして日常生活になってしまうので、やって当たり前と思われて
大変さに対する理解や感謝がだんだん無くなってしまうこと。

私にとっての介護の精神的辛さはこの3つでした。

私の父の場合一時歩けなくなった為、私も含め回りの皆が手を貸そうとしましたが
「俺に触るな!!」と怒鳴られ手を払われました。
自分の身体が思うようにならない歯がゆさや苛立ちを、
回りにいる人間にぶつけていたのだと思います。

また、しばらく父の傍にいることを何より優先していた時期があって、
その後父の様態が安定したので夜の付き添いを止めたのですが、
父は「俺は見捨てられた」と言い、とたんに様態が悪くなりました。

私は断続的に4年という期間でしたが、その間10年務めた仕事を辞め
東京から実家の盛岡に戻り父の傍にいる決断をしました。

そうしなければ自分が後悔すると思ったからですが、
それでもその状態がずっと続くと考えるのは苦痛でした。

看護なら体調が良くなってその状態が終わることもありますが、
介護の場合、その状態の終わりを考える事は自分の大切な人の死を考える事です。

だからこそ終わりを望むことへの罪悪感もあり、見えない苦しさがあるのだと思います。

介護は突然に状況を良くできるような特効薬はありません。
だからこそ、日々の中にできるだけストレスを解消できる方法を
見つけて下さい。

●割り切って自分の時間をつくるようにしましょう。
 その後の方が笑顔で優しく接することができます。
●一人で背負い込まないようにしましょう。
 身内でも公的施設でも、回りの力を借りることを考えましょう。
●愚痴や辛い事も口に出しましょう。
 溜めこむことでストレスが増します。理解者を見つけましょう。

現在介護をしていらっしゃる方に心からエールをお送りします。

続きのコラムが自動で届くメルマガ登録はこちら
⇒ http://mail.os7.biz/m/0Lfg
-----------------------------------------------------------------
「変わりたい!!」あなたの為に
気持ちと行動に変化を起こす心理ナビゲーター
Artemis・Ares アルテミス・アレス 斎藤 せい子

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル 7F

http://www.artemis-ares.jp/  カラーのページはこちら
http://shinri.artemis-ares.jp/ 心理のページはこちら
-----------------------------------------------------------------
渋谷 カウンセリング メンタル 心理 変化
-----------------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

アルテミス・アレス [ホームページ]

心理カウンセラー 斎藤せい子

東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル7F [地図]
TEL:090-3220-5329

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

私は自分より相手の気持ちを考えて行動してきたので、相手にそれを拒否されたり自分の思っていなかった結果を出されると「どうして私のこの気持ちを分かってくれないん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
気持ちと行動に変化を起こすカウンセラー 斎藤せい子さん

変わりたいのに変われない人の為に変化を起こすお手伝いをします。(1/3)

 「現代は日常生活の中で目標を持って頑張って生きている人ほど、知らず知らずのうちに無理をしすぎている人が多いですね。そんな人たちが無理せず目標にたどりつける為のお手伝いをしたいと思ってこのビジネスを始めました」 こう語るのはカラーコーディ...

斎藤せい子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

変わりたいあなたの為の気持ちと行動に変化を起こすカウンセラー

会社名 : アルテミス・アレス
住所 : 東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル7F [地図]
TEL : 090-3220-5329

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3220-5329

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

斎藤せい子(さいとうせいこ)

アルテミス・アレス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

いざという時の相談相手いることで安心感を得ることができました。

・今までは自分の中にだけ閉じ込めておいたようなささいなこ...

Y.A
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「痛みと快楽」がピンとこない

4月になりましたね。花粉症の症状はついに本格化してきました・・・。さて、前回のコラムに質問をいただきまし...

[ 東京で心理カウンセリング ]

痛みと快楽

今日は1月末に行った性格別目標設定セミナーの補足をお送りします。で「痛みと快楽」というタイトルですが、人間...

[ 東京で心理カウンセリング ]

心の健康診断

前回お知らせした1月29日(水)18:30からの「SPトランプで自分の性格に合った目標設定」セミナーキャンセルが1名出...

[ 渋谷で心理カウンセリング ]

性格に合った目標設定をしよう

とっても遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。年が明けて初めてのコラムとなってしまいました...

[ 渋谷で心理カウンセリング ]

ネーミングって大事ですよね

みなさんは楽しいクリスマスをお過ごしでしたか?12月3週目で忘年会ラッシュが終わった私は、クリスマスらしいこ...

[ カウンセラーの想い ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ