コラム

2015-10-16

消しゴムを使わない子どもが使えるようになる工夫①

消しゴム鉛筆

みなさん、こんにちは。東京都葛飾区で個別療育塾を開いている鈴木あづみです。

実は私は週に1度、小学校へ行って通常の学級に在籍しているお子さんの個別指導をしています。その日は個別療育塾はお休みをいただいていますが、これも学校と私が繋がるために必要なことだと思っています。そして学校とつながっていることで、よりお子様と保護者の方の悩みを私が理解できるように努めています。

今まで私が指導をしてきた中で「消しゴムを使わないお子さん」が何人かいました。その中でも2タイプのお子さんがいました。
①消しゴムの使い方が難しいと感じるお子さん
②消しゴムを使いたくないお子さんです。

今回は①の消しゴムの使い方が難しくて使わないお子さんにどのような指導をしてきたのかを綴ります。

まずはなぜ消しゴムの使い方が難しいのかを考えてみましょう。
1 使うタイミングが分からない
2 力加減が難しい
3 消しても跡が残っているから消さない
大きくはこの3点だと思います。

1の場合、「文字を書き間違えたら、間違えた文字だけを消す」ということを教えます。例えば「りんご」の絵カードと「りんま」と鉛筆で書いたメモを見せます。メモを一字一字子どもに読んでもらい、誤字を見つけさせます。そして誤字が見つかったら誤字だけ消して正し文字、この場合でしたら「ま」を「ご」に書き換えます。これを何度か練習します。ここで大切なことは、「り」「ん」「ま」を一つずつ□で囲っておきます。そうすることで一字ずつの注目を得られやすくなります。

2の場合、新品の消しゴムでなく、使って小さくなった消しゴムで練習します。なぜなら、大きいままの消しゴムは折れやすいからです。まずは紙ではなく板など固くて力をかけてもよれにくい素材を消しゴムでこすることからスタートします。消しゴムのかすが出るくらいまで力を込めることができるようになったら、板に鉛筆で線や文字を書いて消す練習をします。板でできたら次は厚紙→画用紙→普通紙とシフトさせていきます。

3の場合、鉛筆の跡が残るのは仕方のないことですので「いつまで消せばよいか」を教えます。大切なことは必ず白い消しゴムを使うことです。そしてお子さんに鉛筆書きされた文字を消す練習をしてもらうのですが、その際に「消しゴムのかすが白くなったら消すのはおしまい」ということを伝えておきます。消しゴムで消し始めると最初は鉛筆色の消しゴムのかすが出ますが、これ以上は消せないとなると白い消しゴムのかすが出てきます。それが「いつまで消せばよいか」のサインになります。

次回のコラムは後半の「消しゴムを使いたくないおこさん」へのアプローチを一緒に考えてみましょう。

次はこちらがおススメです

親が我が子に療育をする際に注意すべきポイント
小学校入学に際しての不安な気持ち
小学生になると絶たれてしまう個別療育の深刻さ

個別療育塾ありあんち

○東京都葛飾区はもちろん、江戸川区や墨田区からもお通いいただけます。
○小学校で特別支援教育の専門家としての長年の実績
○未就学児を対象にした応用行動分析を専門とした療育機関での指導実績
○「できる」から「できそう」をみつけて「できた」につなげる療育塾
○メルマガ登録 http://u0u0.net/sxxs

この記事を書いたプロ

個別療育塾ありあんち [ホームページ]

教師 鈴木あづみ

東京都葛飾区西新小岩4丁目25-11 [地図]
TEL:050-5582-1757

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業内容

学校に行けない、教室に入れないお子様のための学習の場が、ありあんちの学習室です。【自学自習スタイル】自分が学びたいと思ったことをここで学習して欲しい。...

ありあんちの動画

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
鈴木あづみ すずきあづみ

知的・発達障害のある小学生の子と親が安心して通える個別療育の実施(1/3)

 「知的障害や発達障害の未就学児が通える個別療育の場はたくさんありますが、小学生になった途端に減ってしまい、そのような方々の助けがしたかった」。「個別療育塾 ありあんち」代表の鈴木あづみさんは、個別療育塾開設の動機についてそのように語ります...

鈴木あづみプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

小学生の子と親を対象とした数少ない個別療育の実施に強み

会社名 : 個別療育塾ありあんち
住所 : 東京都葛飾区西新小岩4丁目25-11 [地図]
TEL : 050-5582-1757

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-5582-1757

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木あづみ(すずきあづみ)

個別療育塾ありあんち

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

鈴木先生に会えば子どもが伸びるということが分かります

小学校に入学してから、毎日の時間割を揃えることができてい...

K
  • 男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
小学生になると絶たれてしまう個別療育の深刻さ
イメージ

みなさん、こんにちは。東京都葛飾区で小学生もお通いいただける個別療育塾を開いている鈴木あづみです。今...

[ 就学前に知っておきたいこと ]

ありあんちが敢えて児童発達支援事業所にしていない理由
イメージ

みなさん、こんにちは。東京都葛飾区で知的障害や発達障害のある個別の療育を実施している鈴木あづみです。...

[ ありあんちのお知らせ ]

ありあんちの療育
イメージ

みなさん、こんちには。診断に関係なく、発達に心配があるお子さんが通える個別指導の塾の鈴木あづみです。...

[ ありあんちのお知らせ ]

療育の必要性 チェックリスト
イメージ

みなさん、こんにちは。個別療育塾ありあんちの鈴木あづみです。最近、ホームページをまた少しずつリニュ...

[ 育児・教育・療育 ]

児童生徒からみた障害児の出生率
イメージ

みなさん、こんにちは。東京都葛飾区で個別療育の塾を開いている鈴木あづみです。文部科学省のホームページ...

[ 知的障害・発達障害 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ