>   >   >   >  鈴木あづみ

プロTOP:鈴木あづみプロのご紹介

知的・発達障害のある小学生の子と親が安心して通える個別療育の実施(1/3)

鈴木あづみ すずきあづみ

小学生になると減ってしまう個別療育の場を

 「知的障害や発達障害の未就学児が通える個別療育の場はたくさんありますが、小学生になった途端に減ってしまい、そのような方々の助けがしたかった」。「個別療育塾 ありあんち」代表の鈴木あづみさんは、個別療育塾開設の動機についてそのように語ります。一戸建て住宅のドアを開けると笑顔で迎えてくれた鈴木さん、ここでの療育は自宅の一室を開放し、家庭的な雰囲気の中で行われます。実際、通う子どもたちはまるで自分の家のようにすぐ馴染み、落ち着いて学習に取り組んでいます。

 鈴木さんはかつて小学校の教員を13年間経験した後、民間の療育機関に勤務。あらゆる子どもたちと接してきた経験を持ちます。塾の特徴である「小学生が通える個別療育の場をつくる」という思いは、長年障害のある子どもと接してきた鈴木さんの夢でもありました。未就学児の療育機関は沢山あるにもかかわらず、小学校に入ってしまうと「勉強」や「就学」が中心となり、本来必要な「療育」をじっくり受けられる場が非常に少なくなるという現況を目の当たりにしたそうです。さらに、知的障害や発達障害は必ずしも幼児期に見つかるとは限らず、小学生になってから発見されるというとこも十分にあり得ます。「療育」とは、その子どもが将来生活していく上で困らないように受ける「医療」と「教育」を行うことを意味し、小学生になったから必要がなくなるというものではなく、そこから始める子もいれば、幼児期から継続した療育が必要な子もいると言います。そのような経験から、小学生が通える場所をつくりたいという強い思いに繋がりました。

 また、「子どもの療育と同時に、親のサポートも同時に行う」というシステムも特徴的な一つ。ありあんちでは、月に1回は「親のカウンセリング」も必ず行うため、親の精神的負担を和らげる役割も果たしています。さらに、通塾するには児童発達支援や放課後等デイサービスを利用する場合に必要な「通所受給者証」が不要なため、支給日数を気にすることなく通うことが出来ます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 個別課題シートによるその子に合わせた療育を提供

最近投稿されたコラムを読む
事業内容

学校に行けない、教室に入れないお子様のための学習の場が、ありあんちの学習室です。【自学自習スタイル】自分が学びたいと思ったことをここで学習して欲しい。...

ありあんちの動画

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

鈴木あづみプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

小学生の子と親を対象とした数少ない個別療育の実施に強み

会社名 : 個別療育塾ありあんち
住所 : 東京都葛飾区西新小岩4丁目25-11 [地図]
TEL : 050-5582-1757

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-5582-1757

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木あづみ(すずきあづみ)

個別療育塾ありあんち

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

毎月のアセスメントが楽しみです

ありあんちに通って半年が経ちました。子どもは重度の知的障...

H
  • 女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
小学生になると絶たれてしまう個別療育の深刻さ
イメージ

みなさん、こんにちは。東京都葛飾区で小学生もお通いいただける個別療育塾を開いている鈴木あづみです。今...

[ 就学前に知っておきたいこと ]

ありあんちが敢えて児童発達支援事業所にしていない理由
イメージ

みなさん、こんにちは。東京都葛飾区で知的障害や発達障害のある個別の療育を実施している鈴木あづみです。...

[ ありあんちのお知らせ ]

ありあんちの療育
イメージ

みなさん、こんちには。診断に関係なく、発達に心配があるお子さんが通える個別指導の塾の鈴木あづみです。...

[ ありあんちのお知らせ ]

療育の必要性 チェックリスト
イメージ

みなさん、こんにちは。個別療育塾ありあんちの鈴木あづみです。最近、ホームページをまた少しずつリニュ...

[ 育児・教育・療育 ]

児童生徒からみた障害児の出生率
イメージ

みなさん、こんにちは。東京都葛飾区で個別療育の塾を開いている鈴木あづみです。文部科学省のホームページ...

[ 知的障害・発達障害 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

鈴木あづみのソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は鈴木あづみさんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ