コラム

 公開日: 2011-05-28  最終更新日: 2014-07-31

金(ゴールド)の種類

スリーカラーゴールド
日本で一般的にジュエリーとして使われている18金(K18)は、24分の18が金で、
残りの24分の6、つまり25%が「割り金(わりがね)」といわれて他の金属が混ざっていると
昨日お話をさせて頂きました。

他の金属を混ぜる主な理由は、純金では軟らかすぎるので他の金属を混ぜることにより
強度を増すことと、色のバリエーションを出すことです。

では、代表的な3つのゴールド、イエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールドについて
お話したいと思います。

《 K18イエローゴールド 》

ごく一般的な金色のゴールドです。25%の割り金のうち、銅と銀をほぼ同じ割合で混ぜているのが
一般的ですが、やや銅が多い、やや銀が多いなどの微妙な割合によって若干色が変わってきます。
(この配合は各メーカーによってそれぞれ異なります)
刻印は、国内産のものだと「K18」海外のものだと「750」と刻印されています。

《K18ホワイトゴールド 》

以前は割り金にニッケルを用いていたこともありましたが、ニッケルは金属アレルギーの原因に
なりやすいため、現在はパラジウムを使うのが一般的です。
ジュエリーには「K18WG」と刻印が打たれます。
プラチナに比べ値段が安く、また重くなりすぎないので、ボリュームのあるジュエリーには特に
適しています。ただ、そのままのホワイトゴールドの色は、やや黄色みがかっているので、
仕上げをより白く見せるために、ロジウムメッキ仕上げをすることが多いです。

《 K18ピンクゴールド 》

銀と銅の割合のうち銅を多くし、さらに微量の亜鉛を混ぜてピンク色を出したものです。
メーカーによってはローズゴールドとも呼ばれています。
肌色に近い柔らかい色合いで、最近とても人気があります。
ただ、通常のK18よりも硬く、加工の際に割れやすいため、サイズ直しなどか難しくなります。
また銅の割合が多いため、空気に触れて酸化すると、少し茶色っぽくなりやすい欠点があります。


《刻印を必ず確認して!》

ジュエリーには必ず品位表示が刻印されています。
造幣局が打つ国家検定の刻印「造幣局検定マーク(ホールマーク)」と呼ばれるものがありますが、
日本には法的な規制がないため、一般的にはジュエリーの製作者が責任を持って品質管理をし、
品位表示をしています。
イギリス、フランス、イタリアなど、ヨーロッパの一部の国では強制検定の制度があり、
品位表示は指定された機関でしか打てません。

《 注意すべき刻印 》

「K18」ではなく「18K」と刻印されたもの(業界ではアトKと呼んでいます)の中には
金の割合が満たないものもあるので要注意です。

また「K18GP」や「K18GR」と刻印されているものは、それぞれ
「Gold Plated」(金メッキ)や「Gold Rolled」(金張り)の事なので、注意して下さい。

ただ、昨今の金価格高騰で、タングステンという金とほぼ同じ比重の金属を用いて「K18」と
偽の刻印が打たれた地金が出回り、現金化される犯罪も起きています。

また、ごく稀に海外で販売されているジュエリーの中には、刻印表示が間違っていたり、
刻印のある金具以外はメッキだったりすることがあるようですので、海外で購入する場合は
くれぐれも信頼の置ける宝石店で購入することが大切です。


関連コラム
『ジュエリーとしての金(ゴールド)』
http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/6497
『金の価格が高騰している理由』
http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/6465

============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 
G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
JJA(日本ジュエリー協会)JC
ジュエリー・リモデル・カウンセラー
ジュエリーデザイナー

店舗HP http://www.aoyama21.co.jp
代表Mail info@aoyama21.co.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================

この記事を書いたプロ

青山宝飾(東光企業株式会社) [ホームページ]

ジュエリーデザイナー 青山陽子

東京都港区東麻布2-18-5 [地図]
TEL:03-3583-2797

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
オリジナルマリッジリング

オリジナルのマリッジリングを作らせて頂きました。素材はK18ピンクゴールド。幅2ミリほどの華奢なデザインで、表面はランダムなカット面を繋げ、全体にマットな仕上...

 
このプロの紹介記事
ジュエリーリモデルカウンセラー 青山陽子さま

宝石箱の中のジュエリーすべてを「お気に入り」に変身させる(1/3)

 「日本の成人女性は平均するとひとり13.3個のジュエリーを持っているという統計があります。けれどそのすべてを使っている人は、あまり多くないのではないでしょうか。何年も身に着けられず、宝石箱の肥やしになってしまっているジュエリーに思い当たる...

青山陽子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

おひとりおひとりのジュエリーライフをプランニング致します!

会社名 : 青山宝飾(東光企業株式会社)
住所 : 東京都港区東麻布2-18-5 [地図]
TEL : 03-3583-2797

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3583-2797

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
今話題のハーキマークォーツをご存知ですか?
イメージ

ハーキマークォーツってご存知ですか?最近人気のある「ハーキマークォーツ」って聞いたことがありますか?...

[ 宝石にまつわるお話 ]

ジュエリーは華やかに、気持ちは前向きに!
イメージ

先日、ジュエリーのリモデル(リフォーム)をして出来上がったリングをお受け取りに、お客様がご来店になられた時...

[ ジュエリーリモデル(ジュエリーリフォーム) ]

全く異なるパールリングに作り替えた事例
イメージ

こんにちは。ジュエリーライフプランナーの青山陽子です。私の仕事は、身に着ける人が心地よく、またパワーの...

[ ジュエリーリモデル(ジュエリーリフォーム) ]

リングからペンダントに・・・(石を活かして作り替えた事例)
イメージ

こんにちは。引き続き、複数お預りしましたお指輪からのリモデル事例をご紹介します。今までご紹介した3点は...

[ ジュエリーリモデル(ジュエリーリフォーム) ]

リングからペンダントへのシンプルなリモデル事例(その2)
イメージ

こんにちは。店主の青山です。一昨日からののコラムの続きです。(昨日のコラムはこちらからご覧ください。h...

[ ジュエリーリモデル(ジュエリーリフォーム) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ