コラム

 公開日: 2011-12-06 

「エコセメント」をご存知ですか?

エコセメントとは、
私たちの生活ごみを清掃工場で焼却した際に発生する
焼却灰や汚泥等の各種廃棄物を主原料とした新しいセメントのことで、
2002年(平成14年)7月に、日本工業規格(JIS)に定められました。

その都市ごみ焼却灰には、セメント製造に必要な成分が全て含まれていて、
普通セメントの原料の「石灰石・粘土・けい石」の代替として、
「都市ごみ焼却灰・汚泥等」を原料として使用します。

都市ごみ焼却灰を有効活用することによって、
廃棄物を再資源化してごみ処理負荷を軽減することができ、
江東区など湾岸のゴミ埋め立てをめぐって争われた「ゴミ戦争」は、
このエコセメントの登場で解決したんですね。



しかし、良いことばかりではありません



このエコセメントプラントは多大な建設費用(約270億円)及び
維持費用(毎年約30億円)がかかるところに加え、
日本国内には千葉と奥多摩の2ヵ所しかないため、
1プラント当たりのコストが高くなってしまいます。
(ちなみに、エコセメントプラントは世界でもこの2ヵ所しかない)

さらに、複雑な工程を経て生産されるため、
きわめて高コストなエコセメント1トンあたりの市場価格は、

一般セメント1万円に対して、エコセメント5万円 との大差で、

到底市場で受け入れられるわけもなく
その差4万円を補助金という形の税負担として、
ようやく市場で販売できるというしくみです。

いくら「エコだ」「ごみ戦争解消」といっても
多大な建設費と維持費をプラント近隣市町村で負担して
さらに1トン当たり4万円も税負担して、ようやく販売できるというのでは、
今後いつまで持続可能か疑問があります。

エコセメントの登場によって、
国土の狭い日本都市部におけるゴミ問題が、
表面上劇的な進展を遂げたかのように思えますが、
方や年間9万トン程度の生産能力があるプラントが、
まだその生産能力には余剰があり、
方や東京都心地域では東京湾を埋め立ててゴミを処分し、
悪臭や埋立地の限界など喫緊の課題が山積している現状がある。

23区西部のゴミを、能力に余裕のあるエコセメントプラントで引き受ければ、
近隣市町村の負担金を軽減することも可能になるじゃないかとか考えられるが、
はたしてそれが正しい方向なのだろうか?


東北大震災・福島原発問題と
2011年はエコに対する考え方を根本的に見つめ直す時期に来ているんじゃないでしょうか。

この記事を書いたプロ

青沼建築工房有限会社 一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 青沼理

東京都多摩市永山3丁目 [地図]
TEL:042-401-5775

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ビジネス向けサポート

調整中

個人向けサポート

調整中

 
このプロの紹介記事
青沼 理

建物は住む人の作品です 良きパートナーとして、作品作りのお手伝いをしていきます(1/3)

 マイホームを建てる時、みなさんは建築設計という分野にどれほどの関心が向くでしょうか?――。「設計の役割は、建物の価値の大半が決まってしまうほど、大切なんです。残念ながら、この重要性が一般にはあまり理解されていないようですね」と青沼さん。「...

青沼理プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 青沼建築工房有限会社 一級建築士事務所
住所 : 東京都多摩市永山3丁目 [地図]
TEL : 042-401-5775

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-401-5775

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青沼理(あおぬまおさむ)

青沼建築工房有限会社 一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
緊急!設計サポーター募集です!

緊急!設計サポーター募集です!建築士とか資格無くても全然OK てか、これから建築やりたい...

[ ニュース ]

大地震時の挙動が分かる無料ソフト

木造建築を3次元モデリングしそれに振動台実験のように地震動を与えて損傷状態や倒壊過程を色と動画で表すソ...

[ 建築メモ ]

北側の景色がGood!
イメージ

綾瀬市 I邸 新築工事 本格始動!北側の景色がバツグン!これを生かさないテはないな(^^)vしかし、電線が邪...

[ 建築現場から ]

認定工法にご注意!

横浜市 M邸 改修工事計画昭和50年築の某ハウスメーカー木質パネル認定工法のお宅にエレベーターを付けたいとの...

[ 建築メモ ]

実際にあった恐ろしい話し…

ある日、事務所に電話が…「収納に棚を作ってもらえますか?」「もちろん!」「お安いご用でっせ!」と詳し...

[ あぉブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ