コラム

 公開日: 2016-04-12  最終更新日: 2016-08-31

4月1日じゃなくてもいい?育休からの復帰時期はいつが最適か

復帰時期よりも先に子どもの入園の時期を考える

育休から復帰するにあたって、子どもを保育園に入園させなければいけません。
例えば子どもが6月に1歳になるからそのタイミングで入園させよう、
と考える方がいますが、それはほぼ不可能です。

企業の多くが制度として取り入れている育休ですが、
1年から1年半で職場復帰するケースが多いです。
そうなると、どの保育園も必然的に1歳児クラスの倍率が高くなります。
また、1歳児の下にも0歳児のクラスがあり、そこから続けて通園する子どもたちがいるため、
1歳児の募集は限られた数となってしまいます。

「待機児童」という言葉があるように、
入園したくてもできない子どもたちを少しでも解消するため、
保育園の園児は定員ぎりぎりの状態です。
年度の途中で空きが出ることは滅多にありません。

保育園に入園させる最大のポイントとして、
4月のタイミングで入園させることは最重要事項でしょう。

4月1日じゃなくてもいい、復帰のタイミング

保育園の入園に合わせて4月に職場復帰をする女性は多いですが、4月1日にこだわる必要はありません。
職場復帰は保育園の事情だけではなく、会社の仕事の繁忙期や移動の時期など、
全て照らし合わせて検討するべきです。
繁忙期で職場がバタバタしている中に復帰しても周囲に迷惑をかけてしまうかもしれません。

必ずしも1日ではなく、4月中旬へずらすなどの配慮が必要です。
また、子どもを保育園に預け始めの時期は、午前中から時間を限定して預け、
徐々に時間を増やして慣らしていく「慣らし保育」があります。

慣らし保育の始めは、お昼にお迎えに行かなくてはなりません。
慣らし保育の期間を考慮して、5月から復帰をするケースもあります。
上司に相談し、お互いに齟齬が無いように調整していくのが良いでしょう。

会社によって違う育児休業期間

出産をする女性には、産前6週、産後8週の「産前産後休業」を取らせることが法律で決まっています。
しかし、育児休業は会社によってまちまちです。

育児休業が取れる期間は
「子どもが1歳に達する日(誕生日の前日)まで」
と法律で定められていますが、2年や3年に引き伸ばしている企業もあります。
また、非正規雇用の場合だと、育児休業を取ることが難しいかもしれません。

そこで職場復帰のケースをいくつか見ていきましょう。
まず、産後休業・育休なしで復帰する場合です。
生後2カ月の子どもでも、預かってくれる保育園はあるので不可能ではありません。
しかし、母親への体の負担はまだ大きいでしょう。
次に産後6カ月で復帰する場合です。
1年も休んでいられないという女性に利用されるケースです。
しかし、この頃になると子どもの人見知りが始まり保育園に順応するまでに時間がかかったり、
夜泣きが始まって母親が眠れないといった状態になります。
復帰のタイミングも、周囲の状況を見て考えた方が良いのかもしれません。

この記事を書いたプロ

ANNコンサルティング株式会社 [ホームページ]

中小企業診断士 野澤夏子

東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL:03-6869-3660

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ANNコンサルティング株式会社の野澤夏子さん

国際社会で協働できる人材育成が基礎。グローバルな企業活動で解決力を養う支援のエキスパート(1/3)

 英文契約書作成、輸出入実務、通関実務等の「知識付与型研修」では、専門的な知識が必要なため、一般的には講師が講義を行い、参加者は知識を得るだけの形式となりがちです。しかし、実際の現場において、研修で学んだ基本知識をそのまま使えることは、そう...

野澤夏子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

体験型講義で現場での判断力がつくグローバルな人材育成支援

会社名 : ANNコンサルティング株式会社
住所 : 東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL : 03-6869-3660

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6869-3660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野澤夏子(のざわなつこ)

ANNコンサルティング株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
海外展開をする中小企業にとって特に留意すべき法的リスクは? ③

【輸出企業】軍事転用可能な貨物・技術の該非判定を正しく行う輸出時は、輸入時よりも税関の審査が厳しくあり...

[ 海外展開支援 ]

海外展開をする中小企業にとって特に留意すべき法的リスクは? ②

【輸入企業】関税評価の過ちをなくそう輸入する際には、原則として輸入申告書に輸入する対象物品の品名、数量...

[ 海外展開支援 ]

海外展開をする中小企業にとって特に留意すべき法的リスクは? ①

為替相場の乱高下に直面し、海外調達や海外市場への販売を開始する企業が近年増加しています。従来は、中小企業は...

[ 海外展開支援 ]

育児休暇を取得することの母親のメリットと企業側のメリットについて

 母親が育児休暇を取得するメリット 育児休暇を取得することによる母親のメリットとはなんでしょうか。そ...

[ 育休復帰支援 ]

働く母親の仕事と育児の気持ちの切り替え方

 周囲を巻き込む精神 働く母親が大変なことは一目瞭然です。うまく両立させるためには、全て一人でやるので...

[ 育休復帰支援 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ