コラム

2016-03-04

グローバル人材が活躍する場面、企業が必要とする理由とは

会社の大きな一歩である海外進出

グローバルな人材が活躍できるのは具体的にどのような場面でしょうか。
それはやはり日本の企業が海外進出という大きな一歩を歩み出す時でしょう。
企業が成長するためには、国内の市場だけでは限界があります。

そうなると海外での売り上げを伸ばさなければなりません。そこで海外進出というわけです。
一口に海外進出と言っても、遠からず海外進出を考えている企業、
すでに海外進出していてこれからさらに拡大していく企業など、さまざまな場合があります。

海外に支社を立ち上げるにあたって、企業が求めているのは
高いビジネススキルや経験、リーダーシップなどですが、
すべて揃っている人材が雇えることはそうそうありません。

そこで企業は、自社への愛が強く、
言語の面でコミュニケーションに不便のない日本人を採用する傾向にあるようです。

日本人であることを誇りに思う

いざグローバル社会で働こうとした時に、壁にぶつかることが想定されます。

世界規模で働くなんてイメージがわかない、
海外で何を強みにしてアクションしていけばいいのか?

自分自身には強みなんかないと思ってしまうかもしれません。
しかし、私達は気付かないうちに強みを手にしているのです。

細部まで行き届いたおもてなしの心、
四季折々移り変わる環境に磨かれた変化に対する対応力、
数々の災害を乗り越えてきたチームワークなど。

これは日本で生まれ育ったことで、自然と身についているスキルです。

また、真面目で丁寧な仕事の進め方や奥ゆかしさに隠れた繊細な優しさも、
日本人ならではのものです。
私達はすでに「日本人であること」という一つの武器を持っているのです。
当たり前の要素を強みとして認識し、ビジネスシーンでどう生かしていくかは、私達次第なのです。

誰にでもできることではない、グローバル人材だからできること

もちろん日本の国民性が強みのすべてではありません。個々で磨いたスキルも生きます。

ロジカルな判断力やグローバル目線の広い視野は必要ですし、
異文化を受け入れ理解し、
日本国内にある本社と海外支社の緩衝材のような役割が果たせるのは、
間違いなくグローバル人材だけです。

海外の現場を肌で感じ、日本の本社に伝え、
国境を越え提案していくことはとても難しいことです。
しかし、双方から意見を聞き、市場に合わせてコントロールし、
時に革命を起こすことも可能だと私は思います。

現在の日本企業は、過去の成功実績や型にはまったビジネスモデルに
捉われすぎている印象を受けます。
新しい挑戦をすることは、必ずしも過去を否定することではありません。

企業がもうひとつ上のフェーズに成長するためには、
グローバル人材の勇気ある一歩が必要不可欠なのです。

この記事を書いたプロ

ANNコンサルティング株式会社 [ホームページ]

中小企業診断士 野澤夏子

東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL:03-6869-3660

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ANNコンサルティング株式会社の野澤夏子さん

国際社会で協働できる人材育成が基礎。グローバルな企業活動で解決力を養う支援のエキスパート(1/3)

 英文契約書作成、輸出入実務、通関実務等の「知識付与型研修」では、専門的な知識が必要なため、一般的には講師が講義を行い、参加者は知識を得るだけの形式となりがちです。しかし、実際の現場において、研修で学んだ基本知識をそのまま使えることは、そう...

野澤夏子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

体験型講義で現場での判断力がつくグローバルな人材育成支援

会社名 : ANNコンサルティング株式会社
住所 : 東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ901 [地図]
TEL : 03-6869-3660

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6869-3660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野澤夏子(のざわなつこ)

ANNコンサルティング株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
海外展開をする中小企業にとって特に留意すべき法的リスクは? ③

【輸出企業】軍事転用可能な貨物・技術の該非判定を正しく行う輸出時は、輸入時よりも税関の審査が厳しくあり...

[ 海外展開支援 ]

海外展開をする中小企業にとって特に留意すべき法的リスクは? ②

【輸入企業】関税評価の過ちをなくそう輸入する際には、原則として輸入申告書に輸入する対象物品の品名、数量...

[ 海外展開支援 ]

海外展開をする中小企業にとって特に留意すべき法的リスクは? ①

為替相場の乱高下に直面し、海外調達や海外市場への販売を開始する企業が近年増加しています。従来は、中小企業は...

[ 海外展開支援 ]

育児休暇を取得することの母親のメリットと企業側のメリットについて

 母親が育児休暇を取得するメリット 育児休暇を取得することによる母親のメリットとはなんでしょうか。そ...

[ 育休復帰支援 ]

4月1日じゃなくてもいい?育休からの復帰時期はいつが最適か

 復帰時期よりも先に子どもの入園の時期を考える 育休から復帰するにあたって、子どもを保育園に入園させなけ...

[ 育休復帰支援 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ