コラム

 公開日: 2017-08-09 

子どもの面会交流は拒否できるのか、また拒否された場合の対処法

離婚する夫婦に未成年の子どもがいる場合、どちらか一方を親権者と定めなければなりません。しかし親権者でないからといって、親子の関係が解消されるわけではありません。扶養の義務もあれば、子どもと面会する権利もあります。

また、子どものほうも離れて暮らす親と会いたいと願うことでしょう。
それでは、離婚後、定期的に子どもに会いたい場合、どのような手続きが必要なのでしょうか。また、親権者は相手方に子どもを会わせることを拒否することができるのでしょうか。

親子の触れ合いを認めた面会交流権

親権者でない親が別れた子どもと面会したり、手紙や電話で連絡を取ったりすることを面会交流といい、その権利を面会交流権といいます。2011年の民法改正により、面会交流権の取り決めは、子の利益を最優先にすることが明記されました。

相手の不貞が原因で離婚した場合などは、子どもに会わせたくないという気持ちも心情的には理解できますが、子どもの情操面を配慮することが最優先です。

面会交流についての取り決めは、原則として、夫婦間での話し合いとなります。当事者同士で話し合いがまとまらない時は、家庭裁判所へ調停の申し立てを行うことができます。

調停員は、離婚の経緯、子どもの年齢、親の態度、離婚後の生活などを調査し、子どもの福祉や利益に反する恐れがないかを判断します。そのうえで、面接の可否や方法、回数などの具体的な内容を決定します。

面会交流を拒否したい場合、拒否された場合

面会交流が子どもの利益や福祉に反する場合は、拒否するのは当然のことです。

たとえば、アルコール依存症、子どもへの暴力、相手が子どもを連れ去ろうとする場合、子ども自身が面会を望んでいない場合などは、家庭裁判所に面会交流の制限を申し立てることができます。

また、面会交流権が認められなかったのに、強引に子どもと面会したり、取り決めた内容に違反したりする行為があった場合も同様です。

また、一方に落ち度がないにもかかわらず、親権者が子どもに会わせてくれないというような場合もあります。このような時も、裁判所に面会交流の申し立てることができます。

いずれにせよ、 真に子どものための面会交流を実現するためには、当事者間の信頼関係や、子どもの気持ちを理解することが必要です。

この記事を書いたプロ

弁護士法人ステラ [ホームページ]

弁護士 天野仁

東京都新宿区左門町4番地 四谷アネックス5階 [地図]
TEL:050-5572-3143

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
相談者の声

私は天野先生に、夫との離婚協議でお世話になりました。 私は、結婚以来、夫の独善的な性格にずっと我慢してきたのですが、結婚10年でついに耐えきれなくなり、離婚を決...

 
このプロの紹介記事
東京ステラ法律事務所 弁護士 天野仁さん

実力派弁護士が解決します!離婚・男女関係トラブル、金融商品被害などお任せください!(1/3)

 弁護士の天野仁さんの事務所「東京ステラ法律事務所」は、東京の中心の新宿区四谷にあります。天野さんは幼い頃から弁護士に憧れを抱いていました。本棚には漫画とともに六法全書が並び、小学校の文集にも〝弁護士になりたい〟と記しました。その後、早稲田...

天野仁プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

離婚・男女問題、金融被害など親身なヒヤリングで依頼者に寄添う

事務所名 : 弁護士法人ステラ
住所 : 東京都新宿区左門町4番地 四谷アネックス5階 [地図]
TEL : 050-5572-3143

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-5572-3143

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

天野仁(あまのひとし)

弁護士法人ステラ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
離婚における財産分与と慰謝料の違い

現代社会において、離婚は珍しいことではありませんが、どんな離婚もストレスを伴い、エネルギーを消耗するもので...

[ 財産分与 ]

離婚時の財産分与に時効や除斥期間はあるか?

離婚の際には、婚姻中に夫婦で築いた財産をどう分けるか検討しなくてはなりません。しかし、離婚する二人が冷静に...

[ 財産分与 ]

離婚の前に、財産分与の年金分割について知っておくべきポイント

公的年金には、全国民に共通に支払われる国民年金と、それに上乗せして支払われる厚生年金や共済年金などがありま...

[ 財産分与 ]

熟年離婚における退職金の財産分与について

熟年離婚において、もっとも心配されるのは、老後の生活資金をどうするかという点ではないでしょうか。婚姻中に...

[ 離婚 ]

離婚における財産分与の割合は?

財産分与とは、婚姻中に夫婦で築いた財産を、離婚に際して分け合う制度です。民法七六八条では「協議上離婚した...

[ 財産分与 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ