プロTOP:倉方康幸プロのご紹介

大田区で雨漏りを確実に止める技術と、手間を惜しまない丁寧な仕事が評判の施工店 (1/3)

有限会社サンカラーの倉方康さん

これまで数多くの難題を解決してきた雨漏りの修理の専門家

大田区千鳥町の駅からほど近い場所に親子で営む施工店、有限会社サンカラーがあります。代表取締役の倉方康幸さんは生まれも育ちも大田区千鳥町。お客さんも地元の人が多いそうで、まさに地域密着型の施工店として塗装業を営んでいます。

有限会社サンカラーの最大の強みについて聞いたところ、「これまで数多くの難題を解決してきた雨漏りの修理です」と倉方さんは力強く言います。
「よく『雨漏りは外壁塗装すれば直る』という塗装業者さんがいます。しかしそれでは決して雨漏りを直すことは出来ません。なぜなら、雨漏りの原因となる不具合を直さなければ、どんなに上から塗装したとしても、再び雨が漏れてしまうからです。」
元々は外壁塗装のプロフェッショナルである倉方さん。塗装に関する高度な知識と技術を持っているからこそ、雨漏りの修理はいきなり塗るのではなく、根本原因を探り不具合を直すことが重要だと言います。

修理を依頼する人からは「長年悩まされている」、「建ててもらった工務店に依頼したが止まらない」「色々な知り合いに頼んだけれど直らない」という声を多く聞くそうで、雨漏りは「一旦起こってしまうと原因の特定が難しく、厄介なケースになることが多い」と言います。
そのような中、なぜ数多くの雨漏りを止めることができたのかについて、倉方さんに聞いてみました。
「建物の構造を詳しく理解しているからです。雨漏りのほとんどは、建物の不具合が原因となり、その特定は建物を理解していないと不可能」と倉方さん。建物の構造は、24歳から業界に入り現場で培ったノウハウにプラスして、雨漏り診断士の資格を取得する際にしっかりと勉強して身に付けた知識だと言います。

<次ページへ続く>

【次ページ】 雨漏りの修理でお客さんが満足される姿を見ると、私自身の喜びになる

最近投稿されたコラムを読む
排水口の詰まりにご注意ください
屋上がプール

8月後半から台風が来襲していますね。また秋の長雨のシーズンにも入ってきました。そんな時に見逃してしまうと大量の雨漏りにつながってしまう、バルコニーやベラン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

倉方康幸プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

建物の構造を理解しているから出来る確実な雨漏り修理と熟練の技

会社名 : 有限会社サンカラー
住所 : 東京都大田区千鳥1-13-12 [地図]
TEL : 0120-56-1618

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-56-1618

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

倉方康幸(くらかたやすゆき)

有限会社サンカラー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

いずれも満点!

雨漏り相談がきっかけで、屋根・外壁の全面塗装をお願いする...

E様
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【雨漏り診断士の視点】木造住宅の雨漏り現場調査
イメージ

9月は雨の日が多く、雨漏りのお問い合わせも毎日のようにいただいています。そんななか、雨漏りの現場調査に行っ...

[ 雨漏り診断士の視点 ]

【塗装工事】台風16号来襲!
イメージ

台風16号が近づいています。今年は8月のお盆明けから毎週1コ台風の来襲があり、やっと落ち着いたかな?と思った...

[ 塗装工事 ]

【雨漏り診断士の視点】板金防水のドレンと外壁の取り合い
イメージ

今日も雨漏りの現場調査です。ルーフバルコニーです。板金防水が施工されています。赤い矢印の方向に...

[ 雨漏り診断士の視点 ]

【いい仕事をするには】正確な面積が必要
イメージ

塗装工事における御見積作成において大事なのは正確な面積を積算することです。よく、飛び込み営業の人が...

[ 塗装工事 ]

【雨漏り診断士の視点】雨漏りと漏水
イメージ

雨漏りと漏水建物の内部を濡らしてしまうという点では一緒ですね。1年以上前に雨漏りを修理したお客様から『...

[ 雨漏り診断士の視点 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ