コラム

2015-04-08

【ログハウスの坪単価】 坪単価を判断するときの注意点と計算方法

アルファフォアの坪単価はいくらぐらい?


はっきり言って高いです。
平均60~70万くらいです。



ただし・・・、



今日からでも住める状態、トータルでの坪単価です。


アルファフォアでも、たくさんのお客様から坪単価はいくらぐらい?という質問を受けます。
家づくり、家さがしをする際に坪単価を目安として考えられているお客様は多いですが、
坪単価は少々基準があいまいな項目です。

まず、お客様に知っておいて頂きたいことは、
坪単価の基準は、業者ごとにバラバラということです。

極端な例を挙げると・・・
「どんな家でも、坪単価20万円以下で建てます!」(※ただし、基礎、柱、屋根、壁、工事費用別)というケースも考えられます。
本体の価格を安く設定し、手数料や諸経費などこと細かく別途料金を請求する業者も少なくありません。

坪単価を判断するとき注意しなくてはならないことは・・・

1.設計や仕様、計算方法が異なれば、坪単価は変わります
2.本来建設費用に含まれるべき工事が含まれていない場合があります
3.モデルハウスの坪単価にオプション費用が含まれていないケースが多いです



(1)計算方法について
計算方法については坪単価の計算方法に法的な明確な規定がないので、
メーカーによっては延べ床面積ではなく施工床面積で割るケースがあります。

坪単価の求め方は以下の数式で求めることができます。

本体価格 ÷ 延床面積もしくは施工床面積(坪)÷平米数=坪単価


アルファフォアの場合は、延床面積で求めています。
土地などの条件に左右されずに、できるかぎり実質の価格を出すためです。
これを実際の数字にあてはめてみると以下のようになります。

2080万円(本体価格)÷97.2(延床面積)÷3.3(平米数)  = 約70.6万円(坪単価)

例えば、これを先程述べた施工面積で割った場合は

2080円(本体価格)÷110.4(施工床面積)÷3.3(平米数)= 約62.2円(坪単価)

数字を比べて見ていただければ、これだけでも大きく価格が異なることがお分かりになると思います。
しかしながら、これに例えば、バルコニー、玄関ポーチ、吹抜け、屋上などを床面積に加算して計算してしまうケースがあります。
割る面積が広くなれば、価格(坪あたりの単価)が下がるのも当然といえます。


(2)本来含まれるべき工事が含まれていないケース
坪単価を安くみせるために、本来建設費用に含まれるべき工事が、
オプション費用として計算されてしまうケースもあります。
仮設の足場・トイレ・電気・水道、屋外の給排水工事や給水引き込み工事、ガス工事、照明器具工事、アンテナ工事などは、本来建設費用に含まれるべき工事です。


(3)モデルハウスは標準仕様?
モデルハウスは、見栄えを良くするために、豪華なオプションをつけているケースが多いです。
モデルハウスが標準仕様だと思ってしまわないように注意しなくてはなりません。



何が一番大事なのか明確にした家づくり


私たちは自由設計を取り入れています。
自由設計とはお客様のライフスタイルに合わせて家を考え設計することです
自由設計にこだわらず、規格設計の住宅でコストを抑えて販売数を増やせば、
より多くの利益を得ることができるでしょう。

それでも、私達は、ポスト&ビームの自由度の高さを活かし、
お客様ひとりひとりの生活を考えた家作りを行っていきたいと考えています。
それが私たちのこだわりです。

お子様がいらっしゃるご家庭の場合は、お子様の成長に合わせて将来部屋をいくつかに分けることができるように設計したり、
2世帯住宅の場合はそれぞれのプライバシーを考えながらも家族が仲良く暮らせるように設計したり・・・。
私たちは、お客様との二人三脚でしか成し遂げられない、感動の家づくりを日々目指しています。



東京唯一の林業区域、奥多摩の木を使用


木は生き物です。
海外から輸入した木材も大変魅力的ですが、
日本のように雨が多く湿度が高い風土に長年耐える家をつくるには近隣の森林を活かすことが何よりです。

東京では奥多摩が唯一の林業地域です。
東京でログハウスを建てるなら、奥多摩の木。
アルファフォアはこの地に特化すべく、2000年にあきる野市の森の中に移転しました。
まわりにはたくさんの良質のスギ、ヒノキが育っており、それら奥多摩の木を加工したログハウスづくりを行っています。

家は一生に一度の買い物です。
時間をかけ、本当にいいもの、お届けすることが私たちアルファフォアの願いです。
次はあなたの番です。
私たちの一緒に、感動の家づくりに挑戦しませんか?




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
東京でログハウスを建てるなら アルファフォア
〒190-0155 東京都あきる野市網代312番地
Tel: 0425-33-0822 
Fax: 0425-33-0823
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いたプロ

株式会社アルファフォア [ホームページ]

建築家 森田健司

東京都あきる野市網代312番地 [地図]
TEL:042-533-0822

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ログハウスができるまで

当社施工物件をはじめとした全国のログハウス施工例を参考にラフプラン作成のための打ち合わせを行います。できればお客様にも当社モデルハウスなどのログハウスをご...

こだわり

家は一生に一度の大きな買い物であります。アルファフォアでは貴方のパートナーとして、ログビルダーである担当者が販売から施工までを一貫して担当させていた...

 
このプロの紹介記事
株式会社アルファフォアの代表、森田健司さん

「東京の木材」を使用したログハウスで、木の温もりと共に家族の笑顔を(1/3)

 現在、一般住宅において「健康住宅」という言葉が流行語のように使われ、多くの建設会社が自然素材を使用した住宅建設に力を入れています。そんな中、15、6年前から国産木材に注目して取り扱いを始めていたのが、ログハウス専門の建築設計会社「株式会社...

森田健司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

東京の国産木材を使用したログハウス造りへのこだわり

会社名 : 株式会社アルファフォア
住所 : 東京都あきる野市網代312番地 [地図]
TEL : 042-533-0822

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-533-0822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田健司(もりたけんじ)

株式会社アルファフォア

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
〇施行事例 1000万円台の家 地元の木で建てるログハウス
イメージ

1000万円からのログハウス施工事例一覧はこちらから 【ログハウスデータ】 [所在地] 東京都あきる野...

[ 価格1000万円からのログハウス施工事例 ]

○施工事例 2000万円台の家 薪ストーブがあって、エアコンのない家
イメージ

 【ログハウスデータ】 [所在地] 東京都青梅市[使用目的] 住宅[敷地面積] 132.58㎡[延べ床面積...

[ 木の家に住む ]

LOHAS ロハス というライフスタイル
イメージ

 LOHASな暮らし 施工事例のご紹介で取り上げさせていただいているみなさんの生活、もうご覧になられましたか?...

[ 木造住宅の豆知識 ]

〇施行事例 1000万円台の家 販売から施行までの一貫体制で安心
イメージ

1000万円からのログハウス施工事例一覧はこちらから 【ログハウスデータ】 [所在地] 東京都瑞穂町...

[ 価格1000万円からのログハウス施工事例 ]

◇お客様の声 予算オーバーは、日曜大工で圧縮しました
イメージ

東京都八王子市/T様もともと『こういう家を建てたい』という具体的なイメージがあったんです。敷地に合わせ...

[ 木の家に住む ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ