コラム

 公開日: 2015-03-13  最終更新日: 2015-04-01

地域の特性を知って、長持ちするログハウスを作る

知っているようで知らない多摩地域の気候



写真協力:有限会社ろぐろぐ (雑誌『LOG+/ログプラス』より)





「堂塔建立の用材は木を買わず山を買え」

最後の宮大工といわれた西岡常一棟梁が残した言葉である。
木の質は土の質によって決まる。
木の質とは、木の癖のこと。
木の癖は、山の環境によって生まれる。
建築用材は、伐採された木が製材されてから買ってはいけない。

法隆寺大工の口伝は、私たちに「用材は、自分で山に入り、“環境”による木の癖を見抜いて買いなさい」と教えてくれる。
木は伐採してからも、条件さえ整えば1000年以上も生きつづける。
世界最古の木造建築物である法隆寺は、事実1400年前に建立され、今もなお健在である。
家を建てるなら、裏山の木を使うことがもっとも理想なのである。

温帯に属する東京は、1年を通して比較的温暖で過ごしやすい気候である。
夏は高温多湿で台風が来ることもある一方、冬は乾燥して晴天の日が続く。
6月下旬から7月半ばくらいまでは梅雨となり、毎日のように雨が降って湿気も高くなる。
梅雨を過ぎると本格的な夏が到来する。
特に多摩地域は、都心部と比べ、夏場の降雨量が多く、雨対策、湿気対策は必須である。
軒は最低70cm。
プランニングを怠ると、むき出しの柱や梁が痛む。
年間通して湿度の変化が大きく、木材のヒビ割れや縮み対策には、地元の木を使うことが一番である。



東京都唯一の林業区域、奥多摩の木を使う


日本の国土3778万haのうち森林は2514万ha。実に67%が森林。
昭和20~40年にかけ植林された木が資源として利用できる時期を迎えた。ところが国産材は、高いという理由で敬遠されてきた。
昭和30年頃は95%だったら国産材の利用量も、今ではわずか20%。残りの80%は輸入外材。

木は生き物である。
雨が多く湿度が高い風土に長年耐える家をつくるには、気候風土に合った生産地の森林を活かすことが何より。東京だったら奥多摩。静岡だったら天童。国産だと、育った山が見られる、伐り旬がわかる、葉枯らしである程度乾燥できる、など、安心と耐久性を手に入れることができるのだ。


アルファフォアは、1990年より全国各地にログハウスの建築を始めた。
当初は、100%カナダよりの輸入ログにて建築をするログハウスメーカーであった。
2000年事務所をあきる野市の森の中に移転。
まわりにはたくさんの良質のスギ、ヒノキが育っており、国産丸太を加工したログハウスづくりを開始した。
2001年2棟、2002年3棟、2003年4棟、2004年8棟(輸入材6棟)と年々施工数を増やしている。




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
東京でログハウスを建てるなら アルファフォア
〒190-0155 東京都あきる野市網代312番地
Tel: 0425-33-0822 
Fax: 0425-33-0823
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いたプロ

株式会社アルファフォア [ホームページ]

建築家 森田健司

東京都あきる野市網代312番地 [地図]
TEL:042-533-0822

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ログハウスができるまで

当社施工物件をはじめとした全国のログハウス施工例を参考にラフプラン作成のための打ち合わせを行います。できればお客様にも当社モデルハウスなどのログハウスをご...

こだわり

家は一生に一度の大きな買い物であります。アルファフォアでは貴方のパートナーとして、ログビルダーである担当者が販売から施工までを一貫して担当させていた...

 
このプロの紹介記事
株式会社アルファフォアの代表、森田健司さん

「東京の木材」を使用したログハウスで、木の温もりと共に家族の笑顔を(1/3)

 現在、一般住宅において「健康住宅」という言葉が流行語のように使われ、多くの建設会社が自然素材を使用した住宅建設に力を入れています。そんな中、15、6年前から国産木材に注目して取り扱いを始めていたのが、ログハウス専門の建築設計会社「株式会社...

森田健司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

東京の国産木材を使用したログハウス造りへのこだわり

会社名 : 株式会社アルファフォア
住所 : 東京都あきる野市網代312番地 [地図]
TEL : 042-533-0822

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-533-0822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田健司(もりたけんじ)

株式会社アルファフォア

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
〇施行事例 1000万円台の家 地元の木で建てるログハウス
イメージ

1000万円からのログハウス施工事例一覧はこちらから 【ログハウスデータ】 [所在地] 東京都あきる野...

[ 価格1000万円からのログハウス施工事例 ]

○施工事例 2000万円台の家 薪ストーブがあって、エアコンのない家
イメージ

 【ログハウスデータ】 [所在地] 東京都青梅市[使用目的] 住宅[敷地面積] 132.58㎡[延べ床面積...

[ 木の家に住む ]

LOHAS ロハス というライフスタイル
イメージ

 LOHASな暮らし 施工事例のご紹介で取り上げさせていただいているみなさんの生活、もうご覧になられましたか?...

[ 木造住宅の豆知識 ]

〇施行事例 1000万円台の家 販売から施行までの一貫体制で安心
イメージ

1000万円からのログハウス施工事例一覧はこちらから 【ログハウスデータ】 [所在地] 東京都瑞穂町...

[ 価格1000万円からのログハウス施工事例 ]

【ログハウスの坪単価】 坪単価を判断するときの注意点と計算方法

 アルファフォアの坪単価はいくらぐらい? はっきり言って高いです。平均60~70万くらいです。...

[ 木造住宅の豆知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ