コラム一覧 :労務のQ&A

1件~4件(4件)

資格喪失後の健康保険者証を使用して医療機関にかかってしまったら?

イメージ

転職で加入する健康保険組合がかわったが、健康保険者証が手元になかった場合に、前の会社で加入していた健康保険組合の健康保険者証で病院にかかることはできるのでしょうか。 そもそも加入していない健康保険組合の保険証を使うことはできませんので、本来であれば自由診療として一旦医療費を... 続きを読む

労務のQ&A

2013-03-29

「よくある労務のQ&A」特別条項付36協定ってなんですか?

イメージ

Q&AQ特別条項付36協定ってなんですか?A 法定労働時間を超える時間外労働及び法定休日における休日労働を行わせる場合には、労働基準法第36条で、時間外労働及び休日労働に関する協定(いわゆる「36協定」)を締結し、労働基準監督署長に届出ることを要件としています。労働基準法第36条は... 続きを読む

労務のQ&A

2012-09-28

「よくある労務のQ&A」本社以外に支店がある場合、支店でも就業規則を届出をする必要がありますか?

イメージ

Q本社以外に支店がある場合、支店でも就業規則を届出をする必要がありますか?A原則は、事業所ごとに届出をしていただく必要がりますが、本社と被一括事業場の内容が、完全に同一であるこ場合には本社で一括して届出ることが可能です。【届出方法】(1)本社を管轄する労働基準監督署に、本... 続きを読む

労務のQ&A

2012-09-27

「よくある労務のQ&A」自社商品の販売代金を社員の賃金から控除できますか?

イメージ

Q自社商品の販売代金を社員の賃金から控除できますか? A賃金は原則として、その全額を支払わなければなりません。しかし、例外として①法令に別段の定めがある場合(所得税の源泉徴収、社会保険料の控除等)、②労使協定がある場合は、賃金から一部控除して支払うことができます。 今回の場... 続きを読む

労務のQ&A

2012-09-26

1件~4件(4件)

RSS
本・出版
社会保険労務士 (シリーズわたしの仕事) 大東恵子

社会保険労務士 (シリーズわたしの仕事) [単行本]2014.6.20に出版しました。単行本: 195ページ出版社: 新水社社会保険労務士は、助成金の申請や手続きの代行、就...

 
このプロの紹介記事
正面を向いた大東さん

〝サービス業〟として、お客さまの視点に立ったサポートを(1/3)

 労働トラブルの解決や就業規則の作成・見直し、給与計算など、幅広い業務を行う社会保険労務士。仕事を〝サービス業〟と捉える大東恵子さんは、お客さまに対してきめ細やかなサポートを行う特定社会保険労務士です。 「社労士とは、人の問題を扱うから...

大東恵子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

きめ細やかな“サービス”で、企業の発展をサポート

会社名 : あすか社会保険労務士法人
住所 : 東京都目黒区青葉台1-8-1 HK place 1F [地図]
TEL : 03-6416-4705

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6416-4705

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大東恵子(おおひがしけいこ)

あすか社会保険労務士法人

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「受動喫煙防止対策助成金制度」を充実
イメージ

 厚生労働省では、5月16日から、職場における受動喫煙防止対策をより効果的に推進するために、助成金制度を改正し...

[ 助成金 ]

資格喪失後の健康保険者証を使用して医療機関にかかってしまったら?
イメージ

転職で加入する健康保険組合がかわったが、健康保険者証が手元になかった場合に、前の会社で加入していた健康保険...

[ 労務のQ&A ]

労働保険の年度更新
イメージ

事業主が納付しなければならない労働保険料(労災保険料+雇用保険料)は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間...

[ 社会保険・労働保険手続き ]

雇用促進税制
イメージ

雇用促進税制とは、一定の要件を満たした事業主が、法人税の税額控除の適用が受けられる制度です。 雇用促進税制...

[ あすかの人事一期一会 ]

助成金ニュース
イメージ

毎年3月になると厚生労働省より既存助成金の変更・廃止、新たな助成金の新設等の発表がございます。既に先日い...

[ 助成金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ