図師純一郎

ずしじゅんいちろう

アレクシス株式会社 (ALEXYS Inc.)

[ 港区 ]

職種

コラム

 公開日: 2018-07-09 

グローバル・マネージャー必須の英会話術~オフィス編 (1)

日本型管理職の典型

海外の現地法人や支店に管理職として赴任した人にとって、現地社員に的確な指示を出し、管理職としての能力を示すことは大切な要素です。日本では課長や部長といったポジションに就いているだけで、ある程度部下を掌握することができます。というより、組織を機能させようとする無意識の共通認識が社内に自然に醸成されていることがあり、部下は上司の指示を仰ぎこれに従う、という不文律にある程度甘えることが可能な都合の良い社内規律が存在している場合があります。また、同じ日本人同志であり相手の考え方、仕事に対する基本姿勢、会社の経営方針の理解度などについて、十分想定することが可能で、突拍子もない反応やなんでもありといった無秩序感に悩まされることは寧ろ稀かもしれません(それでも全く予期せぬ行動や言動に訴える人は、いつの世にもある程度の頻度で出現しますが)。

Global Management (1)

海外マネジメントの現場では

海外ではそうはいきません。そもそも会社への忠誠心から滅私奉公することなどあり得ません。自らの生活のためや、キャリアアップのためであったり、自分の能力が適切に評価され、それに見合う報酬が約束された場所で仕事に励むと、ということが仕事に対する根本姿勢である場合がほとんどです。

海外の拠点に管理職として赴任した方の多くが、「部下の姿勢」のギャップに悩まされることになります。

◇ 着任当初、現地の部下は新任課長・部長がどんな人物かその力量を推し量っています。自分達の味方かそれとも3年間期限付きレンタルで移籍してきた「お客さん」か、など。つまり上司の軸足がどちらにあるのか、本社に置いたままなのかそれとも現地側にあるのか、という点です。

◇ この上司は何をしに来たのか。彼・彼女の現地マネジメントに対するビジョンは何なのか?そもそもビジョンを持っているのか?

現地の部下は直ぐに見抜きます。おそらく着任後1週間で勝負が着いてしまうことでしょう。

現地の社員は上司を厳しい目で見ています。何のビジョンもなく、辞令に従って着任し、現地の日本人社長と本社の指示にだけ忠実に動こうとする課長・部長は、現地の部下にとって何の魅力も感じさせません。部下は自己のキャリアアップに何の利益もない上司の下を去る決断をいずれ下すことになってしまいます。

グローバル・マネージャー必須の英会話術

部下とのコミュニケーションをためらう理由が「英会話力」にあるとしたら、克服する努力に少しだけ力を注いでみて下さい。ここで強調しておきたいのは、グローバル・マネージャーに求められるのは「英会話力」そのものだけではない、ということです。言葉やボディランゲージを通じ、「自分の意思を伝え、相手に働きかけること」です。文法や発音にこだわらず、英語を意思疎通のツールとして活用することが求められているのです。

◇ 社内の場合:部下に自分の言葉で直接伝えること。(秘書を通じたコミュニケーションや書面での通知ではなく、相手と膝詰めで、アイコンタクトを取りながら話し合うことが肝要です)

◇ 社外の場合:自らが主体的に交渉に臨むこと。(英語が得意な部下に任せず、締めるべきところは当事者である自分が締めるのが基本です)

◇ 相手がネイティブ・スピーカーでも:臆さず、怯まず。(ネイティブ・スピーカーでない自分に理解させるのは、ネイティブ・スピーカーである相手の義務だ!と主張しよう)

□□□■■■□□□
5月29日に【ALEXYSオープンセミナー】を開催しました。「現地マネジメントに即!活用できる海外赴任者のための仕事の英会話術(実践編)」と題し、各方面からご参加をいただき、ALEXYSが提供している「初めての海外赴任コース」のデモ・レッスンも行い、和やかな雰囲気の中、たいへん盛り上がるセミナーとなりました。セミナーの実施内容については是非こちらをご参照ください。
□□□■■■□□□

次回は「こんな場面で使える表現集」をご紹介したいと思います。

このコラムはpowered by ALEXYSビジネス英会話

ALEXYSでは、金融・ITや海外マネジメントの実務に即した英会話レッスンを提供しています。通勤時間のeラーニング×実務を知るネイティブ・スピーカーによるオンラインレッスンで、毎週1テーマずつ実践的な英語力が身に付きます。
ALEXYSビジネス英会話

この記事を書いたプロ

アレクシス株式会社 (ALEXYS Inc.) [ホームページ]

英会話講師 図師純一郎

東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ALEXYSのサービス紹介

 
このプロの紹介記事
アレクシス株式会社 代表取締役CEO 図師純一郎さん

テーマは「業務課題」!金融&IT+海外マネジメントを主軸に臨場感あるビジネス英会話レッスンを(1/3)

 「アレクシス」は、2015年にスタートしたビジネス英会話スクールです。代表取締役CEOを務める図師純一郎さんが新規参入を決めたとき、マーケットは飽和状態…。「今さら?」と首を傾げる人もいたと言います。しかし「ビジネス英会話スクールの新たな...

図師純一郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス英語の入口で終わらず、実務に踏み込んだレッスンを確立

会社名 : アレクシス株式会社 (ALEXYS Inc.)
住所 : 東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

図師純一郎(ずしじゅんいちろう)

アレクシス株式会社 (ALEXYS Inc.)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ノミニケーションが海外のオフィスでも重要に!・・でも何故?
イメージ

 話下手にとっておきの話題とは? パーティや懇親会にかぎらず、ちょっとした集まりでも、日本人で自分が話...

[ 英語ビジネスコミュニケーションの極意 ]

"around" に見る「ヘンな英会話」脱出のヒント
イメージ

私たちは、職場や普段の仕事の会話の中で、なにかのテーマについて話をしようとするときに、「~に関していえば」...

[ 英語ビジネスコミュニケーションの極意 ]

ビジネスメールの「書き出し」と「結び」
イメージ

コミュニケーションのツールとしてはSNSとともに、メールが頻繁に使われています。SNSやチャットの普及が目立ちま...

[ 英語ビジネスコミュニケーションの極意 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ