荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2017-01-06 

パジャマに着替えるだけで睡眠の質は向上する

45歳を過ぎたら眠りは浅くなる

45歳を過ぎると男女問わず眠りの質が落ちます・・・つまり深く眠れなくなってくる
ということです。これは加齢と体内メカニズムの関係からどうしようもないことなん
ですね。
ただできるだけ深く眠りたい、満足行く睡眠を取りたいと思うのは年齢問わずですので、
睡眠の質の低下を実感したときから寝具や光や音楽や香りを駆使して睡眠環境を整える
ことを真剣に考え始めるんですよね。ボクも当然その一人です。

ボクは昔からパジャマを着ない人だったんだです。発熱して寝込む時くらいは着ますけ
ど、それ以外は部屋着を脱いでTシャツにトランクスでベッドに潜り込む感じです。
冬でもそれが自分にとって一番締め付けがなくて快適だったですから。

昔は寝間着、今はパジャマ・・・パジャマは寝具の中でも個人の好みの幅が広く、メー
カーもデザインや素材を駆使していかに睡眠の質の向上にアプローチするか、以前から
色んな角度から検証されているアイテムでもあります。

睡眠は総合力ですから、何かを1つ2つやったところで効果は望めません。そこでボクは
最近パジャマを着て寝るようにしたんですが、これが実に深く眠れてる実感を持ててい
ます。そして何が睡眠を深くするなのかも何気に理解できました。

大事なのは部屋着とパジャマを分けること

それはパジャマのデザイン性でも素材感でもない、「寝る前に着替える」という行為自体
が眠りを深めるということです。
部屋着的なパジャマあるいはパジャマ的な部屋着も多く、部屋着のままベッドに入って
眠る人も多いでしょうが、眠りが浅いと感じている人はその事自体がNGだったかもし
れませんね。

脳を睡眠モードに切り替え

例えば、帰宅して仕事脳を早めにOFFにするには、帰宅後すぐにシャワーを浴びて非日常
を脳に感じさせ、切り替えさせることをボクはお薦めしています。
生活場面でめりはりの効いた切り替えをすることは快適な眠りを得ることにとって必要
なことですが、パジャマに着替える行為もその中の一つであることは間違いないでしょう。

脳は錯覚しやすい、錯覚させやすい・・・光はその明暗で睡眠に影響を与えますが、音楽
や香りはある意味脳の錯覚を促して眠る前に癒やしを得るものです。
それと同様に、パジャマも眠る前に”着替える”ことで脳が睡眠モードに切り替わるという
ことが言えます。

着替える行為自体が一番の効果

素材やデザインも大事。でも一番大事なことは部屋着のままベッドに潜り込まず、寝間着
に着替えて眠るための身支度をすることで脳が眠りに切り替わるってことなんです。
また、それが眠りのルーティーンになることで、より脳が睡眠モードに切り替わりやすく
なります。

無料相談でお会いしましょう!

睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にご一報ください。
Cafeで無料相談

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>>>>>

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
テレビCMから学ぶシーツの正しい干し方
イメージ

面積の大きいシーツなどを洗濯もさることながら、干すの結構大変ですよね。場所を取るし、大きい分乾き方がムラ...

[ 寝具のメンテナンス ]

どんなベッドマット・敷ふとんでも腰痛は治らない
イメージ

これはよく聞かれることなんですが「腰痛があるので、腰痛に良いベッドマットはどれがお薦めですか?」・・・結...

[ 寝具(眠具) ]

ベッドマットの硬さには体格との相性がある
イメージ

ベッドマットの「硬さ」と「弾力、反発力」は全く別ものです。「弾力、反発力」は"骨格"をしっかりと支えてくれ...

[ 寝具(眠具) ]

ベッドマットの素材には姿勢の相性がある
イメージ

ベッドマットには大きく分けてスプリングマットとノンコイルマットがあります。スプリングはボンネルタイプかコ...

[ 寝具(眠具) ]

【ベッドマットの選び方】マットは寝心地で選ぶな!
イメージ

ベッドマットだけで快眠は得られません。ベッドマットを選ぶ時はいろいろ寝てみて決めるでしょうが、殆どの場合...

[ 寝具(眠具) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ