荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2016-10-12 

オーガニックコットンは品質がいいから高いわけではない

オーガニックコットンは、無農薬栽培されたコットンを使ったエコな綿です。人工的や科学的な工程も経ていないことから最もプレーンなコットンで、綿本来の柔らかさや弾力があります。
しかし、それは高品質ということとは違います。むしろ原始的なコットンをそのまま素材にしているわけですから、通常のコットンより品質は劣ります。

実際に製品を使用してみると、化粧落しのコットン(脱脂綿)では、一般のコットンに比べ、ボリュームも弾力もあり、違いがハッキリ分かりますが、撚りを掛けて糸にし、生地に織ってしまうと、とりわけ一般のコットンと品質面や使用感で優劣があるという実感はないですね。わたのままだと違いは分かるが布にすると対した違いはないということです。

オーガニックコットンを選ぶかどうかは「地球環境を考えて自分の使う物を地球に優しいものに変えたいとの思いで選択する」ということで選択する素材なんだと思います。

オーガニックコットンの多くはアメリカのテキサス州産です。
広大な土地で栽培されていますが、場所によっては隣の畑がトウモロコシ畑などで、そちらはセスナ機で農薬を撒布していたりします。風の向きによっては、大なり小なりその農薬が被る可能性も多く、完全無農薬かどうかは個人的には少々疑問も感じるところです。
ですから、オーガニックコットンは、作付けから収穫までを完全に管理しなければならず、本来は種の段階からの選別になるだろうから、大変なプロジェクトなわけで、コストも高くなるのは頷けます。

多くのオーガニックコットン製品は、地球環境に優しい素材を使った製品として販売されているので、色も自然のままのカラーですね。
白・茶色(茶綿)・緑(グリーンコットン)の三色がオーガニックコットンの自然な色なので3色での配色ということになりますが、グリーンは茶綿の奇形なので、光に当てると茶色に変色するから、実際は白と茶色の2色ということになります。

一方、プリントで生地に柄を付ける顔料も染色の染料も化学薬剤なので、それを使った段階でオーガニック製品でもエコ製品でもなくなるわけですが、数年前からオーガニックコットンの生地にプリントしたり染色された生地や製品が市場に出ています。
これは、出来る限り農薬を使わない綿を生活の中で使っていこうという精神から考えると、コットン製品を一般の綿からオーガニックコットンに変え、もっと使用していくことで生産コストは下がり、生地の価格も下がり買いやすい値段になる・・・やがては農薬使用が減り、地球環境に寄与できるという事になるわけですからボクは腑に落ちるし、大いにいろいろやるべきだと思っています。
いずれにせよ、地球環境を壊さないためには「普及」が必要不可欠ということですから、どちらも「あり」でしょう。

問題は、さも普通のコットンよりオーガニックコットンが高品質みたいに言って製品を販売しているところが多いことですね。
くれぐれもオーガニックコットンが高いのは、普及してなくて手間がかかるって事が理由なだけだから錯覚のないようにしてください。オーガニックコットンは、現状では高価だが、決して高品質だから高いということではないということです。


無料相談でお会いしましょう!

睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にご一報ください。
Cafeで無料相談

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>>>>>

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
パジャマに着替えるだけで睡眠の質は向上する
イメージ

 45歳を過ぎたら眠りは浅くなる 45歳を過ぎると男女問わず眠りの質が落ちます・・・つまり深く眠れなくなって...

[ 睡眠について ]

快眠のためにやることセミナー&自分の寝具を探すワークショップ
イメージ

ビジュアル・ブランディングプロデューサー:斉藤典子斉藤典子さんの招致で、彼女のアトリエ「ルミエール」にて1...

[ その他 ]

ショートスリーパーは得ではない!
イメージ

数年前からの短眠ブームにはボクは大反対の立場を取っています。そしてとても問題があることだと思っています。...

[ 睡眠について ]

スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ