荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2016-10-04 

布団は家庭洗濯で丸洗いはできない

「布団丸洗い」には3通りあります。クリーニング専門店での丸洗いとドライクリーニング、そして家庭での丸洗い。
クリーニング専門店での丸洗いなら、25kg以上のドラムで大量の水を使って洗う工場であればあまり布団は傷まないし、布団に入ったダニの死骸は80%以上洗い流されるから大丈夫です。また、ドライクリーニングも大概のものは大丈夫。ただし、3回クリーニングすると素材の機能・・・特に羽毛やウールの保温力は完全に落ちますので布団の寿命と引き換えということになりますが・・・。

問題は家庭洗濯ができるのかどうか。効果はあるのかどうかです。

ボクがいろいろ実験した結果では、”家庭洗濯では布団は洗えない、洗ってわいけない”と結論づけています。それは家庭洗濯ではドラムが小さくてさほど洗った効果がなく、トラブルの方が多いことです。また、洗えたつもりでも、実際に家庭洗濯後に生地を裂いて中わたをみると絡まり、固まり、偏りが酷かったりしますね。
「そもそもあなたはそんなに汚いの?」って言いたいくらいなんですけど、なんでそこまで皆さん布団を洗いたがるんでしょうか。

大昔、カバーがなかった時代は定期的に布団を解いてわたを出し、わたは打ち直しに、側生地は洗い張り(洗濯)して、また再生させていて使っていましたが、今はシーツやカバーを使うのが普通でしょう。
布団の側生地やカバー・シーツは、汗をかいた時に汗に含まれる汚れや脂質、アカなどを濾過するのが役目なんです。ですから、カバーやシーツを使っていればそれをこまめに洗濯すればいいんです。

布団は洗えないのか?

布団は、生地は洗えます。そして中材のわたも殆どのものが洗えます。布団の中わた素材は洗浄、乾燥して中材としてに使えるようになりますから、わたの段階なら洗えるということですね。しかし、生地の中にわたが入って「布団」となったら、まず家庭洗濯機では大きさ的にも難しいでしょう。
これはウォッシャブルタイプの布団も同じことです。よほど薄いものや小さいサイズなら大丈夫ですが、シングルのスリーシーズン程度のボリュームならダメですね。洗濯効果も中途半端ですし、とにかくものすごく布団自体が傷みます。

脱水で傷む

布団に限らず、繊維製品全般に言えることですが、繊維は水で洗っている時はさして痛みません。傷むのは脱水している時に縮みや絡みが起こります。シャツを洗濯すると縮むのも脱水が原因です。
脱水の時に糸の撚りがさらにきつく絞られていき、繊維の長さが縮むみます。布団の場合はわたなので、繊維同士が絡み合って固まり、面積も小さくなるというわけですね。
ウォッシャブルタイプの布団でも「洗えない」というのは脱水が布団を傷める原因だからなんです。

百害あって一利なし

洗浄効果については、以前布団シングルの両面を作為的に汚してに洗ってみたが、折って丸めた中側はあまりとれていませんでした。汗に含まれるタンパク質や油脂の汚れだったらもっと取れてないということでしょう。
また、生地を突き抜けてわたが毛羽のように飛び出します・・・ボクたちは”わたが吹く”というんですが、これがダストの元にもなり得ますね。


「布団を洗う」はメンテナンスではなく、"布団をイジメている"という事です。

布団のメンテナンスは、"毎日使ってあげる事"と"一定期間にリフォーム"するということなんですよ。

何かをこぼしてしまうなどの事故でどうしても洗わなければ行けない場合は、お風呂の残り湯に漬けて足で踏み洗いし、水が滴る状態のまま、バルコニーで干すのがいいのですが、これは大きなバルコニーや干し場があってできることで、今の住宅事情ではかなり難しいでしょうからクリーニング専門店に出すのがいいですね。

ということで、布団をよほどのことがない限り洗うことはご法度。家庭洗濯での丸洗いは絶対にやらないことです。
どうしても"洗いたい"という方は、安価なもので使い捨てとして布団を考えた方がいいでしょう。
安価なものをクィックで交換しながら使うのと、そこそこのものを一定期間使うのとではコスト的にはほとんど変わらないですので。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ