荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2016-09-27 

【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ

カーテン、シェード、ブラインドの適材適所

カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって、また窓の大きさ、位置によってカーテンからシェード、ブラインドなどをタイプを使い分けることが必要です。もちろん、タイプ選びは好みがもっとも優先されるべきだと思いますが、カーテンのタイプには適材適所があるので、寝室のカーテンはそれも考慮して選んでいただきたいもの。

いわゆる"カーテン"は左右に開閉させるので全開の時に生地の溜まりが左右にできます。このスペースが窓の左右にあれば問題ないし、なければその分窓は狭く感じるということになります。
全コラムに書いきましたが、ストレート(ヒダなし)、2倍ヒダ、3倍ヒダ、・・・・・など多くのタイプがありますから窓の位置や大きさ、深夜の室温状態などで選ぶのがいいですね。

"シェード"は上下に開閉するので左右に溜まりがない場合などにはとてもいいし、開放感が確保されます。
和室などはカーテンよりシェードのが絶対に似合うと思います。また家具などが多い場合は左右に開閉するカーテンより上下に開閉するシェードの方がホコリが溜まりにくく、掃除もしやすい点も選定ポイントになります。
数年前からツインシェード・・・一つのメカでカーテンとレースの2枚の生地を別に上下稼働できるタイプのシェードもできたのでとても便利だし、2台取り付けるより割安になりました。窓が透明ガラスだったりでレースが必要な場合はこのツインシェードはいいですね。

"ブラインド"は基本的に降ろしたら上げません。ルーバー(羽板)の角度を替えることで調光のみをするものです。よくシェードのように毎朝上げ下ろししている人も多いがようですが、もともとそういう用途ではないので紐切れなどの故障の原因になることも多いです。特に木製のブラインドのように荷重がありますから要注意ですよ。ブランドは外からの露出度が高い寝室など、日中も通常はカーテンを閉じている場合などにはいいし、西日が厳しい寝室なども向いていると思います。

天然素材のカーテンが少ない理由

ほとんどのカーテンの生地は化学繊維・・・つまりポリエステルやアクリル、アセテートなどです。これは日光堅牢度(日焼けし易いかどうか)の試験結果から、綿や麻などの天然素材より焼けにくいということでカーテンメーカーはほとんど天然素材の生地は作らないのが実情です。まあ、クレームが怖いということですね。でも、化学繊維だって焼けることには変わりありません。引っ越しの時にカーテンを外すとビックリするくらい焼けてたりします。だったら天然素材でもいいじゃんってことでボクのブランド"Al-jabr"では綿100%や麻100%のカーテンしかやらないんですけどね。
天然素材のカーテンの利点は、生地の段階で徹底的に洗い込めば家庭洗濯で縮むことはまずないことです。一般的にいうと、そんな手の込んだ後処理はコストも掛かるし手間もかかるのでやってないのが現状ですから、通常綿や麻のカーテンは洗ったら間違いなく縮むので注意です。家庭洗濯で縮まないのはあくまでAl-jabrの天然素材のカーテンに限っての話だと思ってた方がいいです。

利点の2つ目はハリ感のあるポリエステルのカーテンに比べ、腰がない天然素材のカーテンは揺れ感が綺麗ということです。女性が歩いている時のスカートの揺れに近いですかね。特にリネンのカーテンは綺麗です。

利点の3つ目は静電気が起こりにくいので、化学繊維のカーテンと比べ、ダストの付着度が低いということでしょう。逆に臭いなどは染み付きやすいです。
静電気はダストが付くだけでなく、ダストが寄ってくるので、アレルギー性喘息の人は天然素材のカーテンがいいです・・・室内での専有面積も多いし、なにせ外気と室内の空気の行き来の境に下がっている布ですから。ボクも極度のアレルギーなので天然素材のカーテンにしてます。
ボクがカーテンに用いる天然素材の生地は服地がほとんどなので、インテリアで問題視されるホルムアルデヒドなどに注意する必要はないですね・・・肌につける生地だから、根本的にインテリアの生地とは安全性の考え方が違うし、それより厳しい検査をしているということです。

*ちなみにホルムアルデヒドはホルマリンの原料になるもので建材などは法規制の対象になりますが、カーテンやカーペットはその法規制の対象ではありません。ホルマリンは空気中にもある物質なので、繊維製品のように空気を取り込みやすいものはその自然なホルマリンが検査で引っかかる場合もあるからです。
唯一「ベビー用品」だけは法規制があるため、ビニールに密閉してパッキングしお客様が購入して使用段階まで売り場で開封してはいけないことになっています。ですから裸陳列されている場合は"サンプル"ということで、それを販売してはいけないということになっています。


無料相談でお会いしましょう!

睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にご一報ください。
Cafeで無料相談

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>>>>>

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
どんなベッドマット・敷ふとんでも腰痛は治らない
イメージ

これはよく聞かれることなんですが「腰痛があるので、腰痛に良いベッドマットはどれがお薦めですか?」・・・結...

[ 寝具(眠具) ]

ベッドマットの硬さには体格との相性がある
イメージ

ベッドマットの「硬さ」と「弾力、反発力」は全く別ものです。「弾力、反発力」は"骨格"をしっかりと支えてくれ...

[ 寝具(眠具) ]

ベッドマットの素材には姿勢の相性がある
イメージ

ベッドマットには大きく分けてスプリングマットとノンコイルマットがあります。スプリングはボンネルタイプかコ...

[ 寝具(眠具) ]

【ベッドマットの選び方】マットは寝心地で選ぶな!
イメージ

ベッドマットだけで快眠は得られません。ベッドマットを選ぶ時はいろいろ寝てみて決めるでしょうが、殆どの場合...

[ 寝具(眠具) ]

パジャマに着替えるだけで睡眠の質は向上する
イメージ

 45歳を過ぎたら眠りは浅くなる 45歳を過ぎると男女問わず眠りの質が落ちます・・・つまり深く眠れなくなって...

[ 睡眠について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ