荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2016-09-22

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築やリフォームを期に、寝室の睡眠環境を整えよう・・・というのはタイミングとしてもとてもいいと思いますね。家が新しくなるから寝具も買い換えるのも至極当然ですから。
ここ数年、宿泊施設も特に「快眠」をテーマにした客室づくりを考えるところは非常に多くなりました。

しかし残念なことに、そういうタイミングでのご相談でヒアリングをしていて、なんで家を造る前に聞いてくれなかったんだよ〜・・・なんて事がよくあるんですよ。

睡眠環境の重要ポイントは設計段階で入れないとダメ

睡眠環境づくりは「設計段階で組み込まないといけないもの」と、「あとで揃えて整備するもの」とがあります。これは一般住宅でもホテルなどの宿泊施設も同じことです。
光(天然光や照明)や音、入浴、通気などは、設計段階で快眠できる環境ノウハウを入れないとできてからではどうにもなりません。一方、寝具や音響、香りなどはできてから後付で可能な要素ですね。

例えばベッドの上にLEDの照明があったり、寝室が直接照明ばかりで足下照明がなかったり・・・せっかく睡眠を真剣に考えていらっしゃっても、家が出来てしまったら、これから再度直すわけに行きません。結局、「就寝前はこの照明はつけないようにした方がいい」くらいしかボクもアドバイスできなかったりしますので実に勿体ない感じです。

食やファッションと同じように、睡眠をはじめ自分なりの価値観を特化させた暮らし方を考える方が増えた今、「○○主義」とか「趣味・趣向」を手に入れる暮し方の基礎整備のほとんどは建築計画の段階にあるんだと思います。
明日への「癒し」や「安らぎ感」「睡眠動線」などの環境整備のノウハウはもっと家づくりの設計段階で入れ込み、快適な暮らしを総合的に住まいに表現する必要がある・・・暮らし方の価値観はその家族独特の個性ですから。

今は残念ながら建築家や設計士がネットなんかで調べて我流でやってしまうのが多いんじゃないでしょうか?

欲しいのはHouseとHome、どっち?

「自分なりの暮らし」を作るということは、House(巣)とHome(安らぐ空気感)を同時に手に入れることですよね。建築家や設計士は家造りのプロだから素敵なHouseは手に入る。でも欲しいHomeが手に入るかどうかは疑問が残るところです。特に寝室や睡眠環境動線に至ってはそうでしょう。
音楽が大好きな人、映画が大好きな人、料理が大好きな人、それと同じように眠るのが大好きな人もいます。そうした価値観がHomeづくりの根本と考えるとその筋のプロとコラボしてノウハウを入れないと完成しません。

以前より”日本の建築はHouseはあってもHomeがない”という話はよく耳にします。ボクもも全く同感。睡眠を大事に考えたHome・・・そのためボクは、ノウハウ協力を是非設計段階から協力したいと思っているところです。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ