荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2016-08-25 

睡眠のためのBGMの活用

快眠に必要な音には2種類ある

快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな曲)」の2つの音を工夫したいですね。
環境音とはいわゆるノイズ(雑音)です。現代人は無音はかえって緊張感をいだきます。空調の音、遠くの工事の音、車の走行音、電子機器の音などいつもノイズに晒されているからです。無音だと逆に落ち着かないですね。
就寝まで過ごす時間には一定のリズムを刻むノイズが有効です。水滴、川の流れ、波の音などは自然に呼吸を揃える効果が期待できますのでそうした自然のノイズをBGMにするといいと思います。

そして環境音楽は3通りあります。「聞かせる音楽」、「聴かせない音楽」、「一定の微振動」の3種類です。

ヒーリングミュージック

"ヒーリングミュージック"は聴かせて効果を出そうとする音楽です。瞑想やリラクゼーションの音楽は聞かせて癒しを狙っている曲です。でも、脳もしっかり聞いてしまう・・・睡眠前に脳を活動させてしまうということであまり不向きかとボクが考えています。

アンビエント

逆に"アンビエント"のジャンルの曲は聞かせないように作られた音楽・・・特定の旋律やビートを持たせず、自然のノイズのように聞き流せるように作られた音楽です。1970年代に英国のロックグループ「ロキシーミュージック」のキーボート奏者ブライアン・イーノが提唱し、音楽運動になったものです。ですからそれらの曲は記憶に残らないわけです。ボクはショップを持っていた時はアンビエントしかBGMには使いませんでした。

ソルフェジオ周波数

そして一時話題になった"ソルフェジオ周波数":528Hz(細胞の修復・回復などの効果)。ソルフェジオ周波数は、グレゴリアン聖歌などにも使われていた「古代の音階」で、特定の周波数を発し、物質と意識に働きかける効果があるとされています。医学的には立証されていないようですが、欧米でもヒーリングに利用されています。
特に話題になった周波数は<528Hz>で、” 理想への変換、奇跡、細胞の回復・無限の可能性”に効果があると言われています。
DNAは活性酸素や紫外線、放射能などを受けて常に破壊と修復を繰り返しているので、DNAが修復不可能になると老化に繋がります。この細胞修復への効果が話題になりました。

周波数による効果は次の通りです。
396Hz ... 罪・トラウマ・恐怖からの解放
417Hz ... マイナスな状況からの回復、変容の促進
639Hz ... 人とのつながり、関係の修復・人間関係の向上
741Hz ... 表現力の向上、問題の解決
852Hz ... 直感力の覚醒、目覚め
963Hz ... 高次元、宇宙意識とつながる

ソルフェジオ周波数は医学的には立証されていませんが、人の体の”70%が水”であることを考えると、特定の周波数による微振動で何らかの効果が期待出来ることも考えられますね。以前、日本酒をモーツアルトの曲を流しながら貯蔵してると味がまろやかになるということで酒蔵で飲み比べたことがありましたが、確かに全く別物の日本酒のようでしたから。

これらの曲はネット上にもいろいろ上がっていますので、ご自分の好みの曲を探してみるのも楽しいと思います。

環境音楽は自分の最も好きな曲がBGMにするのが有効

「環境音楽」として最も良いのは、自分が一番好きな曲です。歌詞のないインストゥルメンタルの曲がいいですね。鼻歌や口遊むような曲は覚醒してしまいますし、体でリズムを刻むような曲もまた覚醒してしまいます。今までに何百回何千回も聴いた、聞き流せる曲は最もいいでしょう。

ボクは古典落語を眠るまでのBGMにしていますが、そういうギャンルでも自分が好きならOK!でしょう。但し、演目によって噺の中で大声を発するようなものには注意。また声の高い噺家の高座音源は不向きかと思いますよ。くれぐれも落語がBGMにいいわけではないのでその辺誤解のないように。
環境音楽は、自分もっとも好きな、聞き流せる音楽が一番良いということですから。

環境音+環境音楽の合わせ技がいい

睡眠前の癒やしで「音」を活用するのであれば、一番いいのは「一定のリズムがある環境音」と「好みのインストゥルメンタル曲」を合わせて流すのがいいですね。今CDプレーヤーも安くなっていますし、小型のものも多い。ベースに自然音を流して、好きな曲を被せるイメージでBGMにするのがボクのお薦めです。
ボクはパイオニアの「ACCO」というサウンドミックスのメカを持っているが、これは建築段階で壁に埋め込むオーディオメカなので、汎用性や簡便性を考えるとMIJIとかのCDプレーヤーを2台使うのがいいと思います。
この合わせ技、意外といいですよ。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ