荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2016-06-06

7歳児の置き去りニュースから見えてくる寝具の保温力の基本

北海道の7歳児の置き去りは1週間の時間の経過後に無事という最良の結果となり、
ほとんどの方がホッと胸を撫で下ろした事だと思います。自衛隊の演習場の鍵が開い
ていた事・そこの水道水が飲めた事、そして建物内に厚さ10cmほどのマットが複数枚
あったことの3点が子供の命を守った重要点として上げられています。
出典:yahooニュース

行方不明の間の気温も低く、雨の日もあり、大人より外気温の影響で体温が下がり易い
子供に取っては生死に関わる環境だったんだと思いますがマットの間に挟まるように
して寒さを凌いでいたということですね。

自衛隊の寝具類はヘビーなものというだけでなく、とても安価なもの・・・新しい素材
や高級素材を使ったものではありません。
掛布団で6,400〜12,100円(平成18年)くらいですから、マットもその程度のレベルの
ものでしょう。また調達コストの低減が目標に掲げられていますので、今も差して変わ
らないレベルの寝具だと思います。

 

写真を見る限りマットはかなり柔らかめのようですね。そして10cmとやや薄手・・・
これが良かったのかもしれません。敷したマットには身体が沈み込み、掛けたマットは
身体に覆い被さる様に密着する・・・これが寒さから身を守れたんだと思います。

寝具の保温は、科学素材や生産技術、異業種技術の参入などで昔とは随分変わりました。
しかし、その技術や素材の特質の違い、実験データーが前面に出すぎて本末転倒の感も
あるように思います。これはあまりにキャッチコピーがそっち方向に行き過ぎているか
らかもしれないですが。
本来、寝具での保温力は2点を基本にしています。
1)「空気は温まり易くて冷めにくい性質を持っている」
2)「身体との密着性で暖まった空気を逃がさないようにする」
ですから、いかに身体に空気層を纏わり付かせるかと、いかに体温で暖まった空気を外気
と入れ替えさせないかが寝具の保温の最も基本となることです。

素材あるいは繊維自体の蓄温性や発熱性がどれほど優れていても、この2点が適っていな
ければ体感として納得できる保温力の違いは感じないでしょう。
これはボクも含め、寝具の開発・生産・販売に関わるものは再度ものづくりの根底に置か
ないといけないでしょうし、寝具を選ぶ時でもまずこの2点を押さえている商品から選定
すべきですね。
新しい技術や素材を利用する事も大事ですが、「空気」を有効に利用することは保温に
対する先人の知恵のというべきものだと思います。

ボクも雪の日にベランダで寝て保温の体感実験などをしますが、マットに挟まって寝た事は
ありませんでした・・・大和くんには感謝しなければいけませんね。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ