荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2016-04-25

【要注意!】「頭寒足熱」は大きな誤解

「頭寒」の意味が違う

昔から言われる「頭寒足熱」・・・頭は冷やして、足は冷やさない。
これは、大変な錯覚のようです。錯覚というより意味の取り違えという方が正しいかもしれませんが。
「足熱」は足を温めるというより足を冷やさないということはその通りだし、足が冷たいと眠れないので誰しも体験されていますね。また、眠気が起こったときや睡眠中の体温調節で体内から熱を逃がすのは顔・手・足ですから、冷えてもいない足を単に保温することは睡眠を阻害する結果となります。

誤解されているのは「頭寒」の方・・・頭は冷やした方がいいと思われている方は多いのではないでしょうか?
「頭寒」は正確に言うと、"頭は熱を持たせては行けない"という事のようです。つまり、頭部は通気を良くして、熱をこもらせないという事です。
頭は血管や毛細血管、神経が密集し入り組んでいるところだけに、頭を長時間冷やすとそれらにさまざまなトラブルを誘発する恐れがある・・・このことは専門医の先生方がおっしゃっている事です。実はボクも誤解していて、それを聞いてなるほど腑に落ちました。確かにそうですね。

睡眠時の冷感アイテム使用に要注意

昔は氷だってなかなかなかった時代ですから、発熱でも冷水で冷やしてました。その時代の「寒」はそのレベルの冷やし方だったんでしょう。今は暑いととにかく涼感を得るために冷感アイテムで頭を冷やすことしか考えないのでそういう快眠アイテムも夏には多く市場に出回っていますが、それは脳に対する大きなリスクを貸すという事になるでしょう。

脳へのリスクが懸念されるのであれば、いくら冷たくて気持ちがよくても絶対やってはいけないですね。熱帯夜ではどうしても寝苦しさの解消で使ってしまいそうですが、それは本末転倒になり兼ねないかもしれません。

「頭寒足熱」から「頭涼足熱」に

頭寒足熱の「寒」は「冷」ではなく、「涼」ということです。これからは「頭寒足熱」は「頭涼足熱」というべきでしょう。
昔からある言葉は先人の知恵ではありますが、それは昔の環境下に置き換えて考えないといけないということですね。

寝る方向にも工夫を

また、これから夏に向けて、寝る位置も頭を涼しい方角に向けることも大事です。朝直射で温度が上昇する方向はさけ、風通しの良い方向に頭を置く方がいいでしょうね。
その点から見ても"北枕"は理にかなっていますね。北枕は縁起が悪いということを言われますが、実は一番熟睡にいいとされてます。地球の磁気は南から北に流れているので、頭を北に置く方が血液の流れなどが自然に逆らわない寝姿勢でいられるという事です。

今は気密性の高い住宅ですから、ファンを活用して風が頭にあたるような位置において使うのがいいですね。特にベッドは特にヘッドボードと置く位置で空気がよどみ、熱が溜まり安くなるのでが特にファンの活用がよりいいと思いますよ。



arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

【セミナー告知(新宿)】今夜から出来る睡眠力アップのヒント「音と体温調整」
イメージ

8月21日(日)に新宿リビングデザインセンターOZONEにて快眠の久々にお話しします。セミナーでは快眠環境づくり...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ