荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2016-03-17  最終更新日: 2016-03-18

ベッドマットを上下表裏、定期的に変えても寿命は変わらない

上下裏表を定期的に変えて使うの目的が違う

ベッドマットや敷布団は、日頃のメンテナンスとして定期的に上下を反対にし、
さらに裏表を逆にして計4回をローテーションとして使用します・・・この事は
体を横たえる敷ツールとして大事なメンテナンスです。しかし、どうもこの目的
をを取り違ってる方が多いようですね。

このローテーションはマットや敷布団の特定の位置に湿気をあて続けない為に
行なうことで、マットや敷布団の体を支えるという機能を長持ちさせるという
ものではないんです。
寝ている間に汗や湿気を発散放出しています。特に背中部分は最もベッドマット
や敷布団の敷ツールに湿気を与える所なので、その位置を定期的に変える事で
ベッドマットや敷布団の特定の位置に湿気をこもらせない。またそれによって雑菌
の繁殖や中材の傷みなどがないようにとのメンテナンスという事になります。

ヘタってきた時がベッドマットや敷布団の寿命

寝姿勢での加重は頭部8%・胸部33%・臀部44%・脚部15%というのは試験データ
としていろんなところにでている数値です。この数値は商品開発でも考慮されている
ところでもあります(写真:左)。
また介護などでは体の移動やサポートアイテムの必要の有無があるのでもっと細かく
計測された体重比は写真左のような%で担っています。
いずれを見てもからだの中心部・・・ベッドマットや敷布団の胸部から臀部に大半の
加重が掛かるという事ですね。


*数値は人の数値、ウルトラマンは単にモデルです^^;;

数値から見れば、定期的にマットや敷布団を上下裏表も定期的にひっくり返せば、
マットや敷布団の特定の位置にばかり強い加重が掛かり続けてヘタることを防げると
考えてしまいますよね。

しかし、上下を反対にした所でベッドの中心部分<胸部〜臀部>にかかる体重の40%弱
の加重は大幅に変わるものではありません。33%→44%になり、44%分→33%に部分的に
変わるだけのことです。
つまり、ローテーションをしない事で、臀部が突出してヘタる事は防げても、体全体が
沈み込むヘタリ加減は変わらないということなんです。
睡眠時間中に体をしっかり支えるというベッドマットや敷布団の本来の機能を果たせなく
なる事(中心部分のヘタリ)を「寿命」と考えると、上下裏表をヒックリ返して使う事と
ベッドマットや敷布団の寿命を延ばす事は大して関係はないという事になります。

安価なものは早めに買い替える

購入時は寝心地に大差を感じなくても、安価のものは素材や下仕事にコストを掛けてない
わけだから経年でのヘタリが早いのは当然ですね。
この事はローテーションでは解決しないから、買い替えないと体に影響がでます。
つまり価格は伊達についてないってことなんですよね。

安価なマットを短期間で交換するか、そこそこ高いものを10年使うか・・・気持ち良さは
別として、体を支える機能はあまり変わらないので選ぶのは人それぞれの価値観と懐具合で
決めればいいと思いますよ。
しかし、安価なものを長期間使うのだけは止めた方がいいですね。寝姿勢が徐々に変形して、
どっかに不調がでると思います。


無料相談でお会いしましょう!

睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にご一報ください。
Cafeで無料相談

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>>>>>

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
パジャマに着替えるだけで睡眠の質は向上する
イメージ

 45歳を過ぎたら眠りは浅くなる 45歳を過ぎると男女問わず眠りの質が落ちます・・・つまり深く眠れなくなって...

[ 睡眠について ]

快眠のためにやることセミナー&自分の寝具を探すワークショップ
イメージ

ビジュアル・ブランディングプロデューサー:斉藤典子斉藤典子さんの招致で、彼女のアトリエ「ルミエール」にて1...

[ その他 ]

ショートスリーパーは得ではない!
イメージ

数年前からの短眠ブームにはボクは大反対の立場を取っています。そしてとても問題があることだと思っています。...

[ 睡眠について ]

スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ