荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2016-02-24

【花粉症対策】室内に持ち込んだ花粉がヤバい。

換気は深夜。19:00まで窓は開けない

春が待ち遠しかったが、春と同時に訪れるのは花粉ですね。本当に花粉症は辛いです。
そして、予防策があまりなく、事後対策で悪化しないように防御することしかできない
のもまた辛いとこころです。花粉症では当然マスクや眼鏡での防御と、目薬や点鼻薬で
症状を緩和することが最も必要なことだと思うんですが、実は室内に入った花粉の対応
策も非常に重要です。

花粉が最も飛来する時間帯は"13:00-15:00"、"12:00-15:00と17:00-19:00"、"午前中
から15:00"くらいといろんな説がありますが、要するに花粉の時期は19:00以降まで窓
は開けられないという事ですね。
以前は雨の日は花粉を流しるから大丈夫ということを言われていましたが、最近では花粉
には粘着性があり、雨が降っても流れにくいと言われています。
また雨上がりは、地面の乾燥とともに、付着している花粉も乾燥して、風で一気に舞い
上がるので症状が一層悪化することがあるようです。

モーニングアタックは室内の花粉が原因

一日の中で花粉症の症状を最もひどく感じる時間帯は「起床時」です。これは"モーニン
グアタック"と言われる起床時にくしゃみや鼻水が止まらなくなる症状で、起床時は体が
無防備で室内に侵入していた花粉を吸い込んでしまうことが原因の一つらしいですね。

室内の花粉の侵入経路は「玄関」「窓」「衣服」「洗濯物」です。
特に窓周りは、窓から30センチ以内の場所でベランダと同じくらいの量の花粉が検出さ
れた研究データもあります。

花粉の時期はとにかく小まめに掃除することが室内で花粉症の症状を軽減させる基本でし
ょう。
花粉は掃除ができずにそのままにしていると、乾燥して細かく砕けてハウスダストとして
室内にとどまってしまいます。
花粉が砕けて小さい粒子になると、掃除ではなかなか除去できなくなり、室内のちょっと
した動作や空気の流れで空気中に舞い上がり、落ちてくるまでに非常に時間がかかるため、
屋外よりひどい環境になることも考えられます。

花粉の時期にすべきこと

花粉の時期は
●玄関や窓付近を頻繁に掃除すること。
●帰宅時は、家に入る前に玄関外で衣服をブラッシング。帽子を被っていない場合は髪の
毛も手で払う。
●洗濯物は室内干し。湿度が高くなり過ぎるとダニやカビの発生要因になるので、干す
洗濯物の量には注意が必要。
●脱衣場所や洗濯機の周りも取りきれなかった花粉が落ちてますので掃除する。

部屋の湿度は50-60%に

室内の花粉の舞い上がりを防御するのは部屋の湿度を上げる以外ないかと思います。
インフルエンザ予防と同様に、50-60%の湿度をキープすると、空気中に湿気の粒子が増え、
花粉が遠くに飛ぶ邪魔をするので有効かと思います。

特に鼻や喉の粘膜はウィルスも花粉も防御してくれるので、マスクは水をスプレーで噴霧
してかけ、眼、鼻、口、目に入った花粉は、粘膜を刺激しない生理食塩水(蒸留水に1%
弱の食塩を入れる)を使ってを洗い流すのはといいようですよ。

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ