荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2016-02-15

ペットとの添い寝は睡眠の質を低下させる

ペットと添い寝しながら一緒に眠る人は多いですね。SNSでもそういう写真を
たまに見かけますよね。
ペットとの添い寝で"睡眠の質を確保できるか"、"ぐっすり眠るか"という観点で
考えるとNGでしょう。

睡眠時間は自分が最も自由に解放される時間です。特に体はノンレム睡眠(脳が
眠っていて体は起きている時間)時には脳の指令を受けずに、動かしたい方向に
体動かします。

ペットと添い寝していると、ペットを庇いながら眠るわけですから、どこかに
遠慮が生じ自由な寝姿勢や寝相を取る事ができなくなります。
自由な寝姿勢や寝返りが取れないということは、日中の作業や動作の反作用のス
トレッチができず、朝に疲労感を残してしまいます。また、眠りは浅くなってしま
うこともあり、スッキリ起きられなかったり、体に違和感や不調が出たりすること
があります。

ただし、大体の場合はペットは途中で布団から出て行ってしまいます。特に猫は
夜行性ですから最初は大人しく寝ててても、隙あらば布団から出て遊んでますね。
そして明け方あたりに暖を取りに戻ってくるといった感じでしょうか。
あまり起床時に違和感を感じないのは、抵当な所でペットは出て行ってしまって
途中は案外自由に眠れているのかもしれませんね。

ペットと添い寝は、基本的には相思相愛ではないようです。
人と犬や猫では睡眠の取り方も違いますし、生活サイクルも違います。自分は愛情
いっぱいのつもりでも、ワンちゃん猫ちゃんは「飼い主の臭いの近くにいて安心し
たい」「暖かいところにいたい」ということでの添い寝なんでしょう。
動物は眠っているときが最も危険な時間ですから、安心感をいつも求めているんで
すね。

しかし、添い寝で最も懸念するのは、睡眠環境です。これは間違いなく悪化すると
いう事です。
1)ペットから移る可能性のある病気、寄生虫、細菌が多くある。
2)ペットのフケはアレルゲンになる。
3)ペットの抜け毛自体がダストになり、ダニの死骸や花粉を取り込む

1)は健康なときであれば免疫力でガードできて問題はないかもしれませんが、年齢
や体調、疲労度で免疫力は大きく落ちます。また、発症しなくとも感染している場合や、
何年か経たないと発症しないものがあるということ。毎日一定量が体に入っている
状態は心配です。

2)アレルギー検査でも「犬のフケ」「猫のフケ」は検査項目にあるくらいで、「ダニ」
に反応する人は犬猫のフケに反応する人は多いようです
ボクは実はそうなんですが・・・。

3)はペットの抜け毛は寝具や繊維製品に刺さり、絡まり、とにかく取りにくいですね。
そのままにして使っていると浮遊している埃が睡眠中に落ち、それに絡まり、埃まみれ
に寝具になる事があります。

ほとんどの犬や猫はある程度距離を取って単独で眠るのが本能のようです。
自分より上の立場の動物の上に乗って寝ることはありえないということですから、飼い
主の上に乗って寝るペットは飼い主を格下に見ているそうですよ。

睡眠環境の面でも、躾けの面からもペットとの添い寝はいかがなものでしょう?


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

【セミナー告知(新宿)】今夜から出来る睡眠力アップのヒント「音と体温調整」
イメージ

8月21日(日)に新宿リビングデザインセンターOZONEにて快眠の久々にお話しします。セミナーでは快眠環境づくり...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ