荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2016-01-27

【睡眠の質と色の関係】寝具・寝室のカラーはあるのか

睡眠の質を上げる効果のある色???

ネット上でもよく上がっている話題ですね。この話題の根拠は、英ホテル経営企業
のTravellodgeの2000件の家を対象にした”寝室に使われる色と住人の生活習慣”の
調査結果がほとんどです。
インテリアや内装、寝具の色など寝室の色によって睡眠時間が大きく異なるという
ものです。

1位:青色 7時間52分
2位:黄色 7時間40分
3位:緑色 7時間36分
4位:銀色 7時間33分
5位:オレンジ色 7時間28分
6位:赤色  6時間58分
7位:金色 6時間43分
8位:灰色 6時間12分
9位:茶色 6時間5分
10位:紫色 5時間56分

睡眠と色の関係は科学的、医学的にはまだ解明されてない分野と聞いています。
また睡眠の質は「量(時間)」と「質(深さ)」の両方が必要ですので、時間だけ
取り上げても「睡眠の質の向上」とは言えませんね。
この調査では、2000世帯が10色すべてを試したわけではないでしょうし、睡眠は
個人差がありますからこの程度の睡眠時間の差異ならすべて同じということではな
いかと思いますよ。

また、"青"って言ってもいろんな青があります。DICやパントーンのカラー見本を見て
も青だけでかなりの色調があり、どの青のことなのか、あるいは青ならなんでもいい
のかが不明確です。



日本と外国では根本的に色が違う

染色で言えば、日本の水は雪解け水や雨水が酸性土壌を通って流れ出る軟水を使います。
火山地質だから酸性土壌なわけです。
ですから、染色してもグレイッシュな濁った色となり、淡いクリアな色や鮮やかな色は
出難く限界があります。こういう風土は各国にもあり、それがその国の伝統色になって
いるはずです。

民族や社会慣習が違えば街の色も違う・・・バスもタクシーも看板も、建物の色も違い
ますね。それがお国柄というものですよね。

色や香りは、趣向に大きく左右されるもの。自分にどれくらい馴染みがあるかで、それが
安心感や安堵感につながるんだと思います。
色彩心理学ではどうか分かりませんが、自分を癒してくれる色や眠りに誘ってくれる色は、
理屈や理論でなく、"好き"かどうかで、自分が受け入れられるかどうかということ。
そう考えると、リラックスできる色は、"自分が好きな色"ということでいいと考えます。

この結果の通り寝具は「青が一番眠れる」なら、ボクはブルーは嫌いなので、睡眠の質
は低いってことになりますね。
もっと言えば、ではなんで高級ホテルの寝具はどこも白なんでしょうか?ホテル経営の
会社の調査にしては"白"が調査対象にないのはいささか腑に落ちませんよね。

ある意味興味深いからテーマではありますが、こういう調査結果で結論を決めつけてし
まうのはどうでしょうか?こういうことを気にして自分の睡眠が左右される方が睡眠の質
を落とす結果を招くと思います。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

【セミナー告知(新宿)】今夜から出来る睡眠力アップのヒント「音と体温調整」
イメージ

8月21日(日)に新宿リビングデザインセンターOZONEにて快眠の久々にお話しします。セミナーでは快眠環境づくり...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ