荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2015-12-01  最終更新日: 2016-05-23

ベッドマットの寝心地と体圧分散は関係ない

ここ数年、ベッドマットやマットレス、敷布団などの善し悪しは「体圧分散」データを示されることがホントに多いです。どのカタログを見ても必ず色分けされた寝姿勢の画像が出ています。

しかし、マットを選ぶ際、体圧分散と寝心地はあんまり関係ないんです。
また、カラダは毎日変わり、時間毎に寝姿勢の体圧も変わることを忘れてはいけません。

ヒトは直立二足歩行をすることで、背骨がS字にカーブしています。
これは約4トンの大気圧が体に掛かるためですが、仰向けに寝ることで首のくびれ以外は限りなく一直線になるということが広島大学の研究でも分かっています・・・寝ると時間の経過でくびれがなくなるということです。

ですから、一時点の体圧分散を計った所で、自分にとっても長時間体を支えてもらうベッドマットの善し悪しなど判断できる訳がないのです。
ましてや、身長も体重も骨格も脂肪や筋肉の付き方も人それぞれなのに、1タイプの人の一枚の画像はまったく意味がないと言えます。

商品開発の過程では、マット素材の特性を見る意味で体圧分散試験を行ないますが、寝てすぐから数時間単位で4〜5回の測定をやりますが、時間の経過で体圧の掛かり方はかなり変わりますから、素材の安定的な弾力性をチェックするために必要なチェックでマットを作る上では役に立つわけです。

おそらく、その中で一番分散した画像をカタログや店頭に出すのでしょう。画像的にはサイエンスっぽくて綺麗ですが、あんまりマット選びの参考としては意味はないと思いますね。
枕の形状や高さをちょっと変えただけで一気に体圧が変わり、画像の色分散も変化しますから、あまり実際に使用するマット選びの指針にはなりません。


本来、体圧分散のデータが必要な方は要介護の方だけ・・・ご自分で寝返りが打てないからどの部分に体圧が強く掛かるかを計って、その部分にクッションなどの補強アイテムを入れるためです。
床ずれや寝ダコといわれる、いわゆる褥瘡(じょくそう)の予防ですね。
また、そう言う方のための介護マットを開発するために必要なデータと言える。

ヒトが寝たときの体重の分散は「頭部8%」「胸部33%」「臀部44%」「脚部15%」。
ですから、体が沈み込まないマットを選ぶときは、もっとも寝姿勢で荷重が掛かる「臀部」の落ち込みを計測すればいいわけですす。
臀部と言っても仙骨のあたりを計測して適度な数値の範囲なら、まずはOKということでしょう。
圧が少ないと体は逆反りぎみということだし、圧が多ければくの字に沈み込み気味ということにですね。

しかし、こういった数値も一つの目安に過ぎなませんよ。
マットは、体を横たえた時の体重の衝撃を吸収する弾力性と、押し返す反発力の両方が必要です。

前コゴミの日本人の体型に必要な反発力を持ったマットは、体圧分散を計測すると体部分が真っ赤(強い圧を受けている状態)になるものも少なくありません・・・実は、こういうマットが翌朝までしっかり寝姿勢を保ってくれるマットである事が多いんですよね。

販売手法や売場対策として、いろいろな客観データで説得しようとしている商品が多いですが、仰向けで立て膝して体を左右に寝返らせて、その動きがスムーズかどうかを動物的な感覚で感じてみて選ぶ事が最も必要だと思います。

自分に合ったものに寝た時、その安心感で目尻と口角が下がって優しい顔の表情になります・・・これは動物としてあたり前の反応。
ボクがフィッティングでマットや敷をナビゲートする時は、その微妙な表情を見逃さないようにしています。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ