荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2015-07-14  最終更新日: 2015-11-08

気になる布団・枕の臭い。老人臭(70歳代〜)の対策

30-40歳代がオヤジ臭、50-60歳代が加齢臭、さらに歳を重ねると「老人臭」
となります。
老人臭は、加齢臭がさらに進んだ状態でもあるようですが、代謝の低下により
体内のアンモニアが分解されないために臭気となるアンモニア臭や、加齢による
口臭、腸内の善玉菌の減少・悪玉菌の増加によるインドール・スカトールの臭い
等も含まれるため、原因はかなり幅広いですね。

歳を取ると、体や服、寝具を清潔な状態に保っていないのが老人臭の一番の原因
でしょう。
老夫婦だけの生活をしていると、家庭によっては、洗濯の頻度が落ちていることも
しばしばあります。
特に寝具とパジャマの洗濯をあまりしない家庭は、思った以上に多いようですね。
あまり汗をかかない、家にいるだけだから体は汚れていない、若い時ほど脂っぽく
ないなどと思われているのかもしれないです。

しかし、高齢者になると、まとまって眠っている時間は短くても、案外横になって
いる時間が長くなっていたりします。
また、外出予定がないと1日中同じパジャマを着ていたり、寝ている時間が長いのに
シーツを洗濯していなかったり・・・そうなれば、普通に考えても寝具まわりが
臭ってきます。
実は体の臭いは”裸"でいると激減します。その理由は雑菌が繁殖しにくいからです。
年齢問わず、お風呂やプール、海水浴などで裸でいる時は、あまり汗くさくもなり
ませんね。
ですから、老人臭の原因物質は「雑菌」であることも少なくありません。

雑菌が繁殖するには雑菌の栄養となる汗やアカ、皮脂などと共に、雑菌が繁殖する
環境条件が必要となります。それは高温多湿です。
老人臭は、オヤジ臭や加齢臭と異なり、臭いの発生元は体ではなく衣類や寝具なの
です。つまり老人臭は=生活環境臭ということになります。
衣類が体からでる分泌物を吸い取り、その中で雑菌が繁殖し、衣類や寝具などが
臭っているというのがその実態です。

特にケアが行き届かなくなりがちなのが、やはり寝具ということになります。
カバーやシーツの洗濯の頻度はもちろん、布団の上げ下ろしも体力的には厳しくなり、
面倒になりがちです。
羽毛や羊毛などの動物性繊維の寝具は、通常は日干しする必要がありませんが、
老人臭が気になる場合は天気のいい日の10:00〜15:00くらいの時間帯に裏表20〜30分
程度づつ日干しするのがいいですね。
雑菌による臭いのケアは、日光に当てのが一番です。

ですから、できる限りカバーやシーツは厚地のタオル地のようなものを使って寝具に
臭いが染み着かないようガードする必要があります。

そして、洗濯は衣類と同様、シーツとピロケースは毎日でも洗濯していただくのがいい
です。

1)洗濯の際は、やはり「脂質分解酵素」が入っている洗剤で洗うこと。
■脂質分解酵素(リパーゼ):人の皮脂腺より分泌される皮脂汚れや動植物油脂などに
効果あり

2)洗濯頻度を上げること。

3)特にピロケースとバスタオルは毎日が洗う事。

4)室内のケアも含めて、安全性の高い除菌消臭剤を併用する。
*ボクはA2Careという除菌消臭剤をお薦めしています。(当社でもケアアイテムとして
取り扱っています


老人臭はその人の臭いから室内全体の臭いになってしまいますので多角的なケアが必要
ですね。

============================


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ