荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2015-07-13

気になる布団・枕の臭い。オヤジ臭(30-40歳代)の対策

30〜40歳代の男性の気になる臭いの原因物質の主成分「ジアセチル」や「ペラルゴン酸」
・・・加齢臭の主成分「ノネナール」や「パルミトレイン酸」とは異なる物質ですから
加齢臭とは対策もことなります。

ジアセチルは、汗に含まれる乳酸がブドウ球菌により分解分解される時に発生し臭いが
原因になります。
ブドウ球菌はヒトの皮膚や腸内などにも存在する常在菌で、外部からの細菌の侵入から
体を守る働きのある細菌ですので、「汗」への対策ということになるかと思います。
また、汗腺の働きが落ち、油分の多い汗が出ることでも臭いを発生させますので健康管理
も欠かせないですね。

よくオヤジ臭というと、ポマード(整髪料)やタバコの臭いの連想に繋がるが、それは
観念的なものです。
ジアセチルは”バター”や”チーズ"のような強い臭いが特徴です。
皮膚表面のブドウ球菌は頭皮が一番多いので、頭部からの臭いが強く、枕の悪臭に直接
繋がります。

加齢臭とオヤジ臭の臭いの違いはこんな感じです。
【加齢臭】
・ノネナール:「油臭い」「青臭い」
・パルミトレイン酸:「脂臭さ」「青臭さ」「ろうそく臭さ」「チーズの臭い」
「古本の臭い」
【オヤジ臭】
・ジアセチル:「バター」「チーズ」
・ペラルゴン酸:「使い古した食用油」

加齢臭の主成分「ノネナール」は40代から増加が始まるのに対して、オヤジ臭の主成分
「ジアセチル」「ペラルゴン酸」は30代がもっとも増加します。
30-40・50-60・70-と、寝具の嫌な臭いも一概に一つではなですが、共通する事は「汗」
ということになり、眠っている間に日毎に寝具に染み込んでいくということです。


「寝具の予防策」
基本的には前コラムの「加齢臭」で書いたものと同じケア方法が基本でいいと思います。
オヤジ臭は若い方、独身の方が多いですので、シーツやカバー、ピロケースを頻繁に洗濯
することがないかもしれませんが、シーツやカバーは最低でも週一回は洗濯が必要、ピロ
ケースは冬なら2-3日置きに、夏は毎日でも取り替えるのが理想的だと思います。
特に頭皮からが最も臭いが着くので、ピロケースを厚地の生地にしたり、ピローとピロケ
ースの間にタオルを敷いたりして枕に調節汗が染み込まないようにガードするといいです。
寝る時だけ、枕をバスタオルに包んでお使いになるのも洗濯時の取り外しが簡便ですね。

洗濯効果は原因物質の付着、染み込み度合いにもよりますが、特にオヤジ臭の洗濯方法は
下記をご参考にしてみてください。

1)一番簡単なのは「脂質分解酵素」が入っている洗剤で洗うこと。
■脂質分解酵素(リパーゼ):人の皮脂腺より分泌される皮脂汚れや動植物油脂などに
効果あり

2)重曹につけ込んでから洗う。
<200mlの水に対して重曹を小さじ1杯程度の割合を目安に溶かした水に、30分〜2時間
くらい浸けてから洗濯>
*重曹は、一般的には食品用や医療用のものが手に入れ易いが、本来洗濯に適しているのは
きめが粗い工業用の重曹と言われている。
これはamazonなどでも用意に購入(25kg/3300円くらい)できる。

3)綿や麻などなら熱湯で洗う。
<水と洗剤を鍋に入れて沸騰させ、弱火で数分煮沸する>
または<最初に洗剤でもみ洗いしたものを温水器のMAX75℃の熱湯に2時間くらい漬けて
おく>のも効果的だ。

============================


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ