荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2015-07-07

気になる布団・枕の臭い。加齢臭(50-60歳代)の対策(2:洗濯方法)

寝具は清潔が一番重要・・・これをテーマにするとダニや花粉などが注目されがち
ですが、”臭い"は雑菌の繁殖の警告でもあるので、気になったら早めに対処
しないといけない問題です。

衣服や寝具などからチーズや古本、ろうそくのような臭いがしたら「加齢臭」と考え
て間違いないです。

加齢臭の主成分「ノネナール」は水に溶けにくく、肌にもこびりつきやすい性質を持
っているので、小まめに洗濯しても繊維に染み込んだ臭いの成分はなかなか抜けません。

シーツ、ピロケース、パジャマは洗濯頻度も高いですが、布団や枕、マット、ベッド
パッドなど寝具本体は滅多に洗濯しないので、シーツやピロケースを掛け替えても
本体に染み付いた加齢臭の臭いははなかなか軽減しません。

加齢臭だけでなく臭いの素となる物質が布団や枕に染み付いている場合、そのほと
んどが布団やマクラの中材(中わた)ではなく、包まれている側生地に染み込んで
います。
ですから、例えばマクラの中材を抜いて、中材自体を一生懸命洗ってもほとんど効果
はありません。布団は中材を取り出せないので尚更ですね。
側生地の繊維に染み込んでいるものは、丸洗いやクリーニングに出してもなかなか
完全に抜けるものではないので本体をガードする意味でもカバーやシーツは必ず使用
しないといけないですね。

なぜ夜お風呂に入っているのに寝具が臭うのか・・・一番加齢臭などの臭いが強いの
は朝と晩ということ前コラムでお伝えしましたが、夜は1日働いて汗だくになるので
衣服を着替えて入浴することで対処できますが、盲点は「朝」です。
睡眠中はコップ1杯以上の湿気や汗を出しますので、眠っている間に加齢臭の原因物質
である過酸化脂質「ノネナール」脂肪酸「パルミトオレイン酸」が反応し日中以上に
加齢臭が発生しています。
その意味で寝具類の小まめな洗濯やケアが必要です。

しかし、洗濯してもなんでなかなか完全に臭いが取れきれませんね。
これはおそらく主成分が脂質・・・つまり脂だから水に解けにくいという事と、すでに
繊維に染み込んでしまっているということです。

【加齢臭が染み付いたベッドリネンなどを洗う方法】

加齢臭の主成分「ノネナール」は水に溶けにくく、肌にこびりつきやすい性質を持って
います。ですから、真水と洗剤だけではなかなか除去できません。

効果は加齢臭の原因物質の付着、染み込み度合いにもよりますが、いくつかの洗濯方法
があります。

1)一番簡単なのは「脂質分解酵素」が入っている洗剤で洗うこと。
*洗剤に使われている主な酵素は何種類かありますので用途に応じて使い分けるといいですね。
 ■セルロース分解酵素(セルラーゼ):綿生地などの繊維に染み込んだ汚れに効果あり
 ■たん白質分解酵素(プロテアーゼ):皮膚表面から剥がれた角質細胞などの汚れに効果あり
 ■脂質分解酵素(リパーゼ):人の皮脂腺より分泌される皮脂汚れや動植物油脂などに効果あり

2)重曹につけ込んでから洗う。
<200mlの水に対して重曹を小さじ1杯程度の割合を目安に溶かした水に、30分〜2時間
くらい浸けてから洗濯>
*重曹は、一般的には食品用や医療用のものが手に入れ易いですが、本来洗濯に適している
のはきめが粗い工業用の重曹ようですね。これはamazonなどでも用意に購入(25kg/33
00円くらい)できます。

3)綿や麻などなら熱湯で洗う。
<水と洗剤を鍋に入れて沸騰させ、弱火で数分煮沸する>
または<最初に洗剤でもみ洗いしたものを温水器のMAX75℃の熱湯に2時間くらい漬け
ておく>のも効果的です。

加齢臭に限らず、洗濯の際にその元になる原因物質の特性に合わせて一工夫する事で効果
が変わります。

============================


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ