荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2015-03-11

ベッドリネンは布を着倒そう

昔から日本には「着倒す」という言葉があります。
古くなった着物を解いて布団の生地にしたり、使い古しのタオルを雑巾にしたり・・・
素材を大事に、寿命が終わるまで徹底的に使い込もうという精神文化ですね。
布団も昔は綿わた布団でしたから、数年毎に打直しあるいは引き直しをして仕立て直して
大事に長く使っていました。

ボクのベッドリネンに用いる生地は、ほとんどが服地(シャツ用生地)です。
ですから、寝具用の生地とは違い、独特の肌触りや表面に表情を出すために、多くの職人さん
たちがそれぞれの行程で関わって手を加えて仕上げた生地です。

生地は洗い込んでいくと、油分とコシがなくなり、紙のように裂ける状態になり、これが
生地としての寿命です。
この状態になるのは、毎日使用し、頻繁に洗い込んで、やっと7〜10年くらいで起こります
・・・寿命が終わるという事ですね。

ベッドリネンの買い替えの切っ掛けは、汚れた、切れた、毛玉などなどで、生地自体が劣化し
ではありません。

特に掛布団カバーはファスナー部分がもっとも傷むので、ファスナーのスライダー(開閉する
時に走らせる虫状のパーツ)が外れたり、ファスナーの止めの部分が傷んでほころびでの
買い替えがほとんど。
つまり、生地は何でもないが、部品や部品付近の劣化が進んでカバーとしては用を成さなく
なるわけです。

修理

写真は3年前にお作りした布団カバーのファスナーの止めの部分が傷んでほころびたて
修理依頼をいただいたものです。
生地もほころびていますが、ファスナーを外して数ミリ縫い込みながら新しいファスナーに
交換すればまだまだ数年ご使用いただけるカバーに戻ります。

他社他店のものは、特性が分からないので修理はお断りしていますが、ボクが用いる生地は
それがすべて分かっていますのでリペア可能になります。

使い捨ての、ただ布団が汚れないためにかけるカバーという用途だけでなく、毎日使うもの
だから気持ちのいい肌触りのベッドリネンを使いたいですね。

数年使い込んだ綿や麻の肌触りは、新しいものでは表現できません・・・その年月を掛けて
洗い込まないと表現できないものです。古ぼけるのではなく、歳をとる、齢を重ねてそれが
魅力になる様な生地・・・そんな生地をベッドリネンで使って、布団カバーやシーツももう
一度「着倒す」ことを見直したいですね。

============================


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ