荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2015-02-20

購入した羽毛布団が臭う、臭いの原因

羽毛布団をご購入された直後のネット上でご相談はビックリするくらい多いです。
最も多いのは「購入した羽毛布団が臭い、臭いが気になる」ということ。
この大半がTVショッピングや量販店などで1万〜2万円代でご購入されたもので、
お客様窓口やコールセンターに電話を入れると、説明書の記載通り「臭いが気になる
場合は2〜3時間天日干ししてください」と繰り返し言われるだけだということ。

この臭いの原因は明らかで、羽毛の原毛の洗浄がしっかりなされていないことです。
中国製だけでなく、日本製でもコストに合わせて洗浄殺菌を完璧に行われてないもの
が大半です。
原毛の殺菌・洗浄不足は、いくら日干ししても臭いはなくなりません。
また、2〜3時間も紫外線に晒したら羽毛布団の側生地が痛んだり、出し入れの際に
側生地を裂傷する危険も多いですね。

*日干しが有効なのは、秋口に夏場仕舞っておいた羽毛布団を出した際、羽毛本来の
素材の臭いが湿気に付いてこもっていて、それを飛ばす場合です。

原毛の殺菌・洗浄不足による臭いを改善するためには、布団の生地を裂いて中身を
取り出し、再度洗浄し、新しい側生地に吹き込み・・・以外はありません。
丸洗いクリーニングでもこの問題は解消しません。

つまり、ご購入直後にすでに羽毛布団のリフォームをしないといけないということですね。
羽毛のリフォームは、どんなに安価に生地を使用しても30,000円程度は掛かります。

はっきり言ってしまえば、100羽以上の水鳥の羽毛を使い、しっかりと洗浄殺菌などの
後処理されたもので作られた羽毛布団は、1万〜2万円代で販売できる分けない。
どんな商品でもコストがあるわけですから、常識的に考えれば、いくらくらいは最低
掛かることは何となくでもわかりますね。

700円のラーメンと1000円のラーメンは手間の掛け方が違う事は理解できるでしょう。
5,000円と15,000円のウール100%のセーターも原材料や縫製などが違う事もお分かり
なはずです。
羽毛布団も10,000円と50,000円と100,000円は当然違います。
しかし、寝具に限ってはそんな日常感覚では判断されず、価格並みの品質であるにも
かかわらず、そのまま相談やクレームとなってしまうのは実に残念です。

あえて申し上げれば、1万〜2万円代の羽毛布団を買うなら、臭いの問題は仕方ない
事でしょう。現に気にならない方も多いですので。

ただボクなら、その予算内で購入できるポリエステル等の素材の布団を選ぶことを
お薦めします。

ボクはご予算をお聞きし、ボクに品質をお任せいただきお仕立販売しています。
ボクが工場在庫の償却済残布の生地の中からしなやかなこれならば・・・というという
ものを選び、工場在庫の羽毛原毛の中からレギュラー商品同様の品質保証ができるもの
を選んでお仕立てしてもシングル:50,000円以下でお作するのはかなり厳しいのが現状
なんです。

最初から最低限安心して使える羽毛布団は、<リフォーム行程30,000円+新しい羽毛
100羽分>と考えれば、お分かりいただけると思います。

責任もって品質を保証でき、長くご愛用いただけるものでなければ、寝具は結局「安物
買いの銭失い」担ってしまいますね。

============================


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

【セミナー告知(新宿)】今夜から出来る睡眠力アップのヒント「音と体温調整」
イメージ

8月21日(日)に新宿リビングデザインセンターOZONEにて快眠の久々にお話しします。セミナーでは快眠環境づくり...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ