荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-11-14

睡眠不足は睡眠時間の不足という錯覚

睡眠不足というと、「時間」の不足と「ねむい」という症状ばかりに着目しがちですが、
実はいろんなことが体の中で起こっているんですね〜。

昔から「寝だめ」という言葉があるように、多くも方が日頃の睡眠不足を休日ガッツリ
返せばいいと思っていらっしゃいます。
先日のお話しした方は、平日は睡眠時間3〜4時間ので頑張って、週末は9〜10時間と
いうことで、平均6時間くらいは確保できてから大丈夫・・・ということでしたが、これ
は大きな錯覚です。
必要睡眠時間は、平均睡眠時間ではありません。

睡眠は一定のサイクルを持って、ノンレム睡眠(脳を休める眠り)とレム睡眠(体を休め
る睡眠)を繰り返して朝起床する訳です。
アメリカの学会で発表された研究結果に、「平日睡眠不足で、週末に長時間眠ってカバー
している人と、慢性的な不眠症の人では、ニアミス(計算などの間違い)の数はかわらな
かった」というのがあります。

つまり、週末に時間的にカバーしても、脳が休息を取っておらず、睡眠中に行っている記憶
の整理や定着ができていなくて、脳の錯乱状態は睡眠不足状態と変わらないということです。
疲労回復と眠気を満たす事はできても記憶の定着や整理などは不眠状態と変わらないという
事ですね。

また、睡眠不足が3日も続くと、脳は酒気帯びと同じ錯乱状態にあるという研究結果もある
そうです。
交通事故も飲酒運転は取り締まれますが、同じ状態であっても睡眠不足は取り締まり用が
ないですね。あくまで、自己責任という事になります。

睡眠不足かどうかは、翌日の10:00-12:00の一日で最も覚醒している時間帯に強い眠気がある
かどうでしか判断できません。その時間帯に強い眠気があった日は、少し早めに就寝すること
に心掛けることですね。


そして、意外と多いのは、睡眠時間は充分取れているのに眠くて仕方ない・・・過眠症(ナル
コレプシー)ではないか?と心配されている方です。

睡眠は「質(必要睡眠時間)」と「質(深い眠り)」の両方が必要。こういう方は、眠りが浅い
ということでの睡眠不足感があることが多いですね。
眠りが浅いという事は、日中の活動不足や生活習慣が大きく関わってきます。そして、何よりも
快適に眠りにつく環境になっていない・・・寝具・照明・空気が快適でない場合も少なくありま
せんね。
自分にとって、快適な巣作り、寝床づくりは、眠りの深さに最も影響します。

また、40歳を過ぎると、生体リズムから、だんだんぐっすり眠れなくなります。若い時の爆睡
イメージと今のご自分の睡眠状態を比べてみてください。
こういう場合は、ぐっすり眠るのを捨てて、気持ちよく眠ることを目指すことが重要です。

「睡眠不足=時間」の勘違いは、根本改善に繋がりませんので要注意ですね。

============================


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ