荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-10-02

子供の睡眠悪化とスマホ使用の実態

今、睡眠環境がかなり劣悪になっているのは実は小中高生・・・いわゆる学童と
いわれる子たちです。
一日のカリキュラムがハードであることもさることながら、スマホの普及で極端
に睡眠時間が減少しているといわれています。

しかし、スマホの普及と一口に括っていいのかなぁ?・・・確かにブルーライト
が影響して脳が覚醒してしまう事は確かですが、なんでそこまで長時間スマホを
しているのか、その原因が疑問だと思います。
実際に自分のやってみて、いろいろコンテンツに参加して、自分なりに一つの実
態が見えてきました。
もちろん、その期間は明け方まで不眠でスマホをいじっているので、完璧に睡眠
不足w・・・その状態も同時に体感できた事になりますねww

実態は凄いですね。特に小中学生は思ってた以上の実態に驚愕しました。

今や成人もSNSは日常の一部と言ってもいいですよね。
それはアウトプットであり、インプットであり、コミュニケーションであり、人
によってさまざまな目的での利用なんかと思いますが、子供たちはどうもそれと
は内容が違う
ようです。
どちらかというと、友達づくりの出会いと作ったコミュニティーの維持の場なの
かもしれない気がしています。

夜中3-4:00までSNSをやっている子が非常に多いです。
もちろん、一部であるとは思うが、その数たるやボクの想像をはるかに超えてい
ました。

彼ら彼女らのSNSのベースは"LINE"です。
「LINEやってる?」が合い言葉のようなもので、やってないとそこで終わる感じ
ですか。
友人の小学校の教頭に聞いてみたところ、学校でも問題になっていて、親の話で
は寝ていても頻繁に"LINE"のコールがなってスマホが光っていて、その度に起き
るか寝ずにやっている状況があるそうですね。

そしてもう一つ、”写真袋”も必須アプリになっています。
写真袋は、全く知らない人でも、合い言葉を教える事で、お互いの画像を見せ合
ったり、ダウンロードできるので、SNSで繋がる前に、新しい友達を作るツール
になっているようです。
また6秒動画アプリの”Vine”は、女子高生に大ブレイクで、"写真袋"と同様のツ
ールとして新しいコミュニケーションのツールになっていますね。

例えば、ポケコロなどのゲームのタイムラインにコメントを流し、チャットで話
して気が合うとLINEへという流れなのかな?
タイムラインに「写真袋をやっている人、合い言葉教えて〜」コメントも非常に
よく目にします。

彼ら彼女らは、夜中をコミュニテーの交流の時間にし、また新しい友達づくりを
しているんですね。
おそらく、平均睡眠時間は2〜3時間でしょう。
これは、小学生も同じ。深夜のゲーム内のチャットはむしろ小中学生が中心かも
しれません。

これは、yahoo知恵袋の専門家として、睡眠や寝具の相談に答えていて、やけに
学童の相談が多いのが気になり、深夜を探索して自分なりに把握した実態です。

友達を増やす、コミュニケーションを取る・・・とても大事なことですが、それ
によって睡眠時間を極端に削っている現実に驚きました。
また、ゲームチャットには並行して大人も絡んでいるので、昨今の子供が犠牲に
なるような犯罪に巻き込まれなければ良いが・・・と心配にもなりますね。



============================


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ