荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-09-25  最終更新日: 2015-11-08

羽毛布団の寿命を使い切る扱い方

羽毛布団の中材の羽毛にも寿命があります。一生ものではありません。
7〜10年間隔で布団から羽毛を出して、洗って殺菌乾燥して新しい側生地に
吹き込み直す・・・こうしたリフォームをして使えば30年はその機能は変わ
りません。

よく羽毛は刈り取ってしまったら機能も死んでしまうのでは?・・・という質
問を受けることがありますが、天然素材は、刈り取った後、また布団の素材に
なった後も、その素材としても機能は変わりません。
木を考えていただければ分かるように切り倒されたら木としての寿命は終わり
ますが、何十年も呼吸し続けますね。
寝具の天然素材も全く同じことです。生物としての寿命は終わりますが、素材
の寿命は続きます。

羽毛布団に限らず、寝具類は、使っている時にはほとんど傷みません。収納し
ている時に傷みます。
特に羽毛は、湿気と通気がなければ呼吸が出来ず早く傷みます。ですから、収
納は出来るだけ短期間にし、通気性のあるものに入れて収納することが大事で
すね。

羽毛布団はどれだけ潰して空気を抜いても大丈夫です。
復元します(安価なものはNG)。
ですから、寝袋を丸めるように、身体で体重をかけて空気を抜きながら丸め、
古いシーツや風呂敷に包むか、ピロケース(封筒タイプ)に入れるのが一番い
いですね・・・ボクはピロケースに入れています。
そして、収納は押し入れに入れているものの一番上に・・・下積みは厳禁です。

布団圧縮袋は、羽毛が呼吸できないのでNGです。また、綿わたの布団屋座布団
も、ポリエステルのクッションなども、100%元のカサに復元することはありま
せん。
それは、家庭の掃除機では袋の中が100%真空にはならないからです。
若干でも空気が入っていると、ただ単に下積みされ潰されて保管されるのと一緒
だからですね。
災害用の備蓄品の毛布などのように、専門の機械で圧縮すれば、ブロックと同じ
くらい硬さになるくらい真空にできますが、そこまで抜かないと圧縮はかえって
寝具をダメにしてしまいます。

下の写真は、新しい羽毛と、同種をボクが実験として1年間湿気のある瓶の中に
入れ、密閉して呼吸をさせないなかった羽毛です。



見るからにベタッとした感じですよね。左は触ると弾力もなく、ザラッと粉っぽい
感じがします。

これは実験ですから極端ですが、羽毛が機能を失い死ぬということは、写真でも
一目瞭然ですよね。
通常布団の中は見られませんので、以前よりカサがなくなったなどの変化は、中材
の羽毛が死に近づいているということです。

限りある資源である天然素材を利用して我々は暮らしています。その素材の寿命が
まっとう出来るよう、長く付き合っていけるよう、使い方、特に収納には気を使わ
ないといけないですね。

============================

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ