荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-08-28

睡眠と体温コントロールの関係

寝つかれない場合に、多い原因は「身体の深部の体温が低い」ことが多いです。
入眠で意外と大切なのは、体温をどうコントロールするか・・・ということ。

ヒトの体温は、一日に約1〜1.5℃くらいの幅で上がり下がりをしています。
体温が18:00前後が最も高く、覚醒度もアップしているので、その時間帯は運動に
適しているようですね。
ピークの時間帯をを過ぎると、徐々に睡眠に向けて体温は下がっていき、身体は眠り
に入る準備を初めて行きます。

寝つかれない、寝つきが悪いという場合は、体温が下がり始めていないことも原因
のひとつです。

ここで言っている「体温」というのは、身体の表面の温度ではなく、身体の深部温度
(内臓温度)ということです。

体温(深部体温)が下がるということは、皮膚の表面に熱が移動して、末梢血管を通じ
て体の外に放熱しようとしているので、手足は逆に温かくなってきます。
赤ちゃんの手足を触って、「そろそろ眠くなってきたね」というのはそういう事ですね。

ところが、手足(特に足先)が冷えて血管が収縮していると、熱が体にこもった状態で
寝つきにくいのです。冷え性の方がなかなか寝つきにくいというのは、これが原因です。

対応策としては、深部体温の下降をスムーズにするために、手足を温めて血管を開いて
あげることです。
体温を下げるために”一旦少し体温を上げる”ことです。
上がった体温は必ず下がりますので、入眠前のぬるま湯で深部温度を上げるだけでなく、
ストレッチや手足のマッサージなどがとても有効です。

冬に限らず、夏にクーラーの効いた部屋で一日中過ごすような生活を送っている人の場合
、一日の体温のメリハリも弱くなっていますね。
入眠前のリラックス効果もありますし、一石二鳥の工夫と思います。

体温をいかにコントロールするか・・・スムーズな入眠の大きなポイントです。

*9月6日(土)に「体温コントロール」をテーマにした少人数での講座を行います。
お茶を飲みながら、気軽な井戸端会議のような会ですので、ご興味のある方は是非ご
参加ください。 

睡眠改善講座(Tea-party) 詳細はこちら>>>

============================

パフォーマンスアップのための睡眠は「量」と「質」と「睡眠環境」・・・

ボクのオフィシャルサイトはこちらへ

◆まずはお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、眠具のご相談には費用はかかりませんので、お気軽に一報ください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

●熟睡感を得るための快眠導線コンサルティング:https://arainobuhiko.wordpress.com/2014/12/20/0001/
●快適に眠るための睡眠環境コンサルティング:https://arainobuhiko.wordpress.com/2013/11/13/0002/
●眠具のナビゲート&フルオーダーメイド販売:https://arainobuhiko.wordpress.com/2013/11/13/0003/

*コンサルティング及び眠具のカスタムメイド販売は、ご指定場所(ご自宅、会社、カフェなど)にお伺いいたします。初回のご相談では、布団・マットなどの眠具はお売りしませんのでご了承ください。

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ