荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-08-18  最終更新日: 2015-02-23

日本の色は草木染めの効能の利用したもの

昔から日本人の日常生活で使われている繊維製品は、薬効の色と言っても過言ではありません。
昔はすべて天然染料・・・今は草木染めとして、淡い綺麗な自然色として一つのジャンルになっていて、ファンも多いですが、昔はファッションカラーとしての「色」ではありません。

日常生活の用途として、どうしてもその植物で染色をせざるを得なかった・・・というか、その植物の薬効を利用したかったんですね。

例えば、「日本の色」と言えば「藍」です。
藍は英語で「Japan Blue」です。
昔は、庶民の着物や手拭は「藍」で染められ、藍で柄付けされるのが極普通でした。

藍は、抗酸化力が強く、殺菌に優れています。

手拭は、タオルとして持ち歩いたり、便所の手ふきに下げていても雑菌の繁殖を押さえる意味で藍染めが使われていました。
*ちなみに、手拭いがなんで切りっぱなしのままか・・・タオルのように両端を畳んで塗ってしまうと、湿度の高い日本では、その部分が乾きにくく、雑菌が繁殖するからです。

また、板前さんが豆絞りの手拭を鉢巻きにしているのも、生ものを捌いていて、指を怪我した時に雑菌が入らないように、切ったらすぐ手拭を裂いて濡らして傷口に巻くためだったようです。
藍で染めた手拭を身につけているということは、マキロンを持ち歩いているのと一緒なんですね^^

昔は、古い浴衣をおむつにしていましたが、浴衣生地は藍染めなので、かぶれ予防としても効果のある藍の効用を利用した生活の知恵と言えるでしょう。

町に何件もの紺屋があったのも、綿生地を藍で染めると丈夫になることと、雑菌の繁殖を押さえられることから、定期的に着物などを染め直しをしながら長く着ていたんですね。

また、女性の腰巻きは「茜」色です。流行に関係なく腰巻きは「茜」色なんですよね。
茜は、通経薬・消炎・止血などの効果があり、予防やおまじないの意味で、下半身の下着の染色として用いられたようです。

忍者の黒装束は「せんぶり」を焙煎して染色されていたということを聞いた事があります。「せんぶり」は胃痛や腹痛止めですので、食の管理が悪かった昔では、隠密行動では腹痛は命取りですから納得ですね。

布に、薬を染み込ませて身に付ける・・・なんとも合理的ですよね。

その他にも、柿渋は書籍や記録帳などが虫に食われないように紙を染めていたようですし、探っていけばきりがないくらい、日本の色や染色と染料の薬としての効果は切っても切り離せません。

現在は、化学染料での染色が一般的で、色は流行や、好き嫌いでの選択ですが、薬効を利用した用途での色選択ができたらどんなに素敵だろうと思っています。

自然の植物を使った薬効を持った色・・・色ももう一度そんな方向から見直してみたらどうでしょう。

9月くらいから、「藍」の薬効を眠具に使えるように、ボクのスタジオで、ご希望によりベッドリネンを「正藍染め」するオプションをスタートします・・・^^/

*現在、ガーゼ&パイルタオルはやっています。


============================

パフォーマンスアップのための睡眠は「量」と「質」と「睡眠環境」・・・

ボクのオフィシャルサイトはこちらへ

◆まずはお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、眠具のご相談には費用はかかりませんので、お気軽に一報ください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

●熟睡感を得るための快眠導線コンサルティング:https://arainobuhiko.wordpress.com/2014/12/20/0001/
●快適に眠るための睡眠環境コンサルティング:https://arainobuhiko.wordpress.com/2013/11/13/0002/
●眠具のナビゲート&フルオーダーメイド販売:https://arainobuhiko.wordpress.com/2013/11/13/0003/

*コンサルティング及び眠具のカスタムメイド販売は、ご指定場所(ご自宅、会社、カフェなど)にお伺いいたします。初回のご相談では、布団・マットなどの眠具はお売りしませんのでご了承ください。

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ