荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-07-24

羽根クッションの臭いはフェザーの洗浄の不徹底と湿気が原因

この時期、羽根(フェザー)を使ったクッションやピローの臭いについてのご相談が増えます。
それも比較的新しい…というか、買ったばかりものもあります。

“臭い”は、温度と湿気が高いと強くなります。臭いの分子は、湿気に乗って移動しますので、
梅雨から夏に掛けては特に気になる臭いは強くなりますね。

飛行機の機内の温度が季節に関係なく低めに設定されているのは、様々な国のいろんな人が乗り
合わせるため、体臭や装飾品、香料、持ち物などの臭いを押さえるためだそうです。

梅雨から夏に掛けて、なぜフェザーを多く混率された寝具が臭うのか?また、逆に臭わないもの
があるのか?

考えられる"臭う"理由

1)安価なものの場合:ほとんど国産品ではないもの、あるいはほとんどの行程を海外で行い、
最後の作業を日本でやって「日本製」を表示しているものがほとんどです。
この場合、原毛の水洗いの回数や度合い、洗剤などの適正の違いで臭いの有無が生じます。
ちゃんと洗われていないということですね。
安価なものは、最初にここでコストを下げますので、安価な羽毛布団でも同じです。

2)中国製品である場合:フェザーのクッションのほとんどが、価格から考えても「中国製」です。
もともと水が綺麗でないので、何度回数を洗っても綺麗にはならないですね。

3)欧州製品の場合:ほとんどの海外製品(現地で買ってきたもの)は、日本ほど臭いに敏感では
なく作られています。
自分たちの体臭の方が強いので、入念に洗って臭いがなくなるまで・・・という基準ではないと思
います。
日本人は無臭に近い民族ですから、日本向けに輸出されているものは特別な基準で洗うという事で
しょう。

4)乾燥地帯で作られたものの場合:これが最も厄介なんですが、湿気の少ない現地では臭わなく
て、湿気の多い日本に持って来ると臭いが出るというもの。これは風土が合わないということです。

5)陸鳥が混入しているものの場合:水鳥の高騰で、陸鳥(チキンフェザー)を混ぜたものが多く
出回っていますが、この場合の臭いは腐敗臭です。フェザーの根元にある脂肪分が年月とともに腐っ
てきた、あるいは酸化してきたというものです。

どうしたら臭いをなくすことができるか

ボクも今までいろいろ試してきましたが、家庭洗濯はもちろん、専門業者の丸洗い、オゾン水を使っ
て丸洗いなども試しましたがほとんど効果がなかったですね。

唯一なくなるのは、側を切って中材を出して洗い、新しい側生地に吹き込んでお仕立て直しをすると
いう行程の「羽毛のリフォーム」だけです。
つまり、原毛段階の問題ですから、高密度の側生地に入った状態では綺麗にならないという事ですね。

しかし、羽根クッションは安価ものがほとんどなので、リフォームの価格の方が数倍掛かるはずです。
どうしてもそういう臭いが気になるようでしたら、日干しをして、それでダメならそれなりのものだ
ったと諦めて、廃棄して買い直すのが一番得策でしょう。

ボクは、クッションやピローは、羽根よりウールとかポリエステルの方が絶対にいいと思いますが・・・

天然素材である以上、どんなに洗っても素材本来の臭いはあるので、無臭という分けないはいきません
が、安物買いの銭失い・・・に気をつけてください。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ