荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-07-18

液晶テレビのブルーライトのカットが睡眠の質には必要

ブルーライトの睡眠影響は、「寝付きが悪い」「眠りが浅い」「寝起きが悪い」などの
最近のご相談で最も原因として疑わしいものです。

ブルーライトは、光の中でも最もエネルギーが強く、液晶画面やLED照明が主流になった
今の生活環境では切り離せない状況になっていますね。
スマホは、UV保護フィルムを表面のキズの保護を目的に貼っている方も多いですが、パソ
コンのモニターはまだまだ少ないようで、液晶テレビに至ってはほとんど普及してないの
ではないかと思えるくらいです。

LED照明は、直接光源を見る訳ではないので、間接照明で使ったり、少し暗めの電球を使う
事である程度コントロールできます。
しかし、スマホやパソコン、液晶テレビは、光源を直接見ますので、その影響(脳が日中
と思って覚醒してしまう)をモロに受けてしまいますね。
特にテレビを観る事は、完全に日常の生活習慣になっていますので、スマホやパソコンは
使用を注意してもテレビは無意識に付けている場合が多いですよね。番組進行が時計代わ
りなっている方も少なくないでしょう。

市販されているテレビ用のブルーライトカットの保護フォルムやパネルを装着すると、42%
程度カットとしてくれるようです。

光は、睡眠においての体内リズムを大きく狂わせる可能性があるものです。
どんどん睡眠時間が短くなる社会環境では、睡眠に悪影響があるものを少しでもカットして
自分を防御していく事が必要なのでしょう。

帰宅後は、パソコン用眼鏡を装着したり、サングラスを掛けたりがあたり前になる時代が来
るかもしれませんよ。
大型画面の液晶テレビはかなりのご家庭で普及しています。スマホもパソコンも必要ですが
まず液晶テレビのブルーライトからの防御は最も必要ではないかと思います。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ