荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-06-11

アスリートのCMの寝具は一般人にもいいのか?

ブラジルワールドカップまであと数日・・・盛り上がってきていますね。

今、空前のマットブームなんですが、スポーツアスリートを寝具のキャラクターにするのは、ボクが子どもの時にムアツ布団で王貞治さんを起用したのが最初だったように思います。

「こんな選手が使っている寝具なんだからいいんだろう」というイメージを持ちがちですが、そういう先入観と思い込みは寝具選びを間違ってしまいます。



「私も使ってます」が嘘かホントかはあえて言いませんが・・・^^;;
冷静に考えれば、筋肉の使い方も違い、運動量も違うスポーツアスリートがいいというものなら、一般の人の体には合わないと考えるのが普通だと思います。

たとえば、疲労での腰痛でも、スポーツ疲労の場合は足の内側の筋や筋肉が張りますが、仕事や作業での疲労での腰痛の場合は足の外側からお尻までの筋や筋肉が張ります。
ボクも腰痛持ちなんですが、やっぱり疲れると足の外側がパツンパツンに張ります。

体の作りも日中の疲労感も、極端な筋肉の使い方も、まったく一般人とは違うスポーツアスリートは、「身体を熟知し、睡眠を大切に考えてる人」という、寝具のイメージキャラクターに過ぎないということです。
もし、彼ら彼女らが愛用しているならば、それは自分には合わないかも...と疑いながら売場で体感してみるといいですね。
いいんだ!という先入観は、感覚的な寝心地感でも判断を狂わせます。

あくまで、寝てみて、沈み込みや反り返りはどうか、寝返りを打ってみてスムーズかどうか・・・自分が無防備に鳴った睡眠中に身体を預けられる安心感があるかどうかで試してみる事が肝心です。

ロンドンオリンピックの時に、薄手のマットを多くの選手がカートに乗せて会場に持っていったシーンは、当時ニュースで散々見かけました。

以前、海外のベッドは堅くても腰がない弾力のものが多く、前屈みの日本人の体系だと寝て腰が落ちるので、自分に合わないと床にバスタオルを敷いて寝るという話をアスリートに聞いた事があります。
あれは、そんな時に、床に寝て体全体を冷やすことがないよう、念のために協会が支給したんではないかとボクは考えています。
でなければ、600人も同じマットを好んで持っていくわけないです。

ボクは、某売場で各社のすべてのマットに寝てみたが、ボクの"骨を支える"という機能面ではどれも納得はいかなかったですね。
また、掛布団を掛けたら、蒸れる感じだったので、わたのパッドと組み合わせればいいかも〜と思えるものはありましたが、売場の方はあくまでも「これだけで使ってください」という説明だったですね。
よって、ボクはどれも取り扱いを検討することはなかったです。お客様で言えば、買わなかったという事ですかね^^

寝具は一度買うと7〜8年は毎日使うものです。
寝具の業界でも、さらにワールドカップ日本代表選手の争奪戦となってるみたいですよw
どうか、宣伝に惑わされず、自分の感覚で選定してくださいね。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ