荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-05-26  最終更新日: 2016-05-23

睡眠の質と寝具のカラー・デザインは関係ない

40年くらい前から、だんだん布団が"白"のヌードキルト、スッポリそれを入れ
込んでしまうカバーリングで寝具を楽しもうという流れになってきました。

それまでは、柄ものの布団に中央が抜けていて布団の柄が見える白地のカバーを
付けるスタイル・・・さらに昔は、カバーでなく、布団の一番汚れる衿部分をタ
オルや別珍などで衿カバー縫い付けていました。

"ヌードキルト+カバーリング"は、"エンジン"と"ボディーカラー"を分けて、自
分なりに組み合わせて好きな寝具を作るというモノですから、実に合理的で、布
団+汚れ防止のカバーという従来の寝具とは180度違うものです。

そして、数々のデザイナースブランドのカラフルなベッドリネンのシリーズが売
場にコーナー展開されて、一気に地味だった寝具が華やかになり、売ってるボク
らもファッション産業の仲間入りが出来たように思ったものです。

最近でも、カラー・デザイン重視...形は今でも四角ですがw...のものが大半です。

では、カラーやデザインは、睡眠の質の向上にどれくらい役になっているんでしょ
うか?

布団カバーやシーツの役割は、"眠っている間も布の肌ざわりを通して、皮膚に気
持ちよさや安堵感をアプローチし続けてくれる"重要なアイテムということですね。
就寝まで、自室の癒される環境の中で過ごす上で、スペースを多く取るベッドは、
絵画やポスター以上にインパクトがあります。
そのため、ベッドリネンが上手にコーディネートされているかどうかは、空間づく
りに大きな影響があるでしょう。

しかし、実際に就寝する時は、大概電気を消しますから、どんなカラーでデザイン
であっても、その視覚効果は直接ありません。
睡眠の質には直接影響しないとボクが考えています。
直接影響ないというのは、眠るまでの快適な寝室空間づくりでは役に立っていると
いうこと。

ですから、本来、眠具としてベッドリネンを選定する時は、カラーやデザインのよ
うな見た目...つまり視覚でなく、触覚で選ぶべきですね。
好みのカラーやデザインで、しかも肌ざわりもとってもいいし、季節感も充分感じ
られる・・・こういうベッドリネンが見つかったら最高です。

そして、それぞれのアイテムの耐用年数が異なりますし、洗い替えも余分に必要な
アイテムもあります。
ピロケース→シーツ→掛布団カバー・・・が痛む具合の順ですかね。
何年経っても、以前買ってお持ちになっているものとコーディネートできるものが
いいですね。
そういう意味で、シンプルでナチュラルカラーやアースカラーの無地系をボクはご
提案しお作りしています。

ベッドリネンは、汚れ防止の用途だけでは勿体ないですね。
ご自分に取って、気持ちのいい肌ざわりをポイントに選んでいただき、次に好みの
色柄をその中から探す・・・そんな選び方をしてみてください。


無料相談でお会いしましょう!

睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にご一報ください。
Cafeで無料相談

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>>>>>

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
テレビCMから学ぶシーツの正しい干し方
イメージ

面積の大きいシーツなどを洗濯もさることながら、干すの結構大変ですよね。場所を取るし、大きい分乾き方がムラ...

[ 寝具のメンテナンス ]

どんなベッドマット・敷ふとんでも腰痛は治らない
イメージ

これはよく聞かれることなんですが「腰痛があるので、腰痛に良いベッドマットはどれがお薦めですか?」・・・結...

[ 寝具(眠具) ]

ベッドマットの硬さには体格との相性がある
イメージ

ベッドマットの「硬さ」と「弾力、反発力」は全く別ものです。「弾力、反発力」は"骨格"をしっかりと支えてくれ...

[ 寝具(眠具) ]

ベッドマットの素材には姿勢の相性がある
イメージ

ベッドマットには大きく分けてスプリングマットとノンコイルマットがあります。スプリングはボンネルタイプかコ...

[ 寝具(眠具) ]

【ベッドマットの選び方】マットは寝心地で選ぶな!
イメージ

ベッドマットだけで快眠は得られません。ベッドマットを選ぶ時はいろいろ寝てみて決めるでしょうが、殆どの場合...

[ 寝具(眠具) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ