荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-05-25

ベッドと和ふとん、どっちが睡眠の質がいい?

ベッドに寝るのと、和布団に寝るのとではどっちがいいんですか?・・・これ結構良く聞かれます。

ボクは、敷アイテムの構成さえしっかり役割を果たしていれば、どちらでも問題ないとお答えします。

以前のコラムでも書きましたが、敷は体の各部位に対して、違った役割を担っています。
参考に[ 敷布団・ベッドマットの役割と選び方 ]

眠っている間に"骨"と"腱"には、それをしっかりう支えてくれる弾力と衝撃を吸収するアイテム。
"筋肉"と脂肪の内側半分"には寝心地感、安心感を感じさせ続けてくれるアイテム。
"脂肪の外側半分"と"皮膚"には気持ちよさと季節感といった気持ちのよい肌ざわりを与えてくれるアイテムが必要ですね。

ですから、この構成がベッドでも和布団でもちゃんとできていれば、眠具としての役割は果たしてくれます。

どちらを選ぶかは、その長所短所を比べるのと、自分の寝室の使い方や収納スペースのゆとり具合で決めて良いかと思います。

ベッドの長所は、ソファー代わりに座れる事や足を投げ出してカウチチェアのように寛げること、いつでも眠い時に寝られること・・・ではありません^^
一番の長所は、寝室の空気の中のダストが、就寝後に空気が動かなり、床から30〜40cmくらいによどみます。ベッドに寝るという事は、その汚れた空気の上に顔を出して眠るという事ですね。

逆に和布団は、よどんだ空気のなかで寝ているということなので、花粉やダニ、ハウスダストにアレルギーのある方は、ベッドにされた方がいいでしょう。
ふとんを敷いたら、しばらく窓を開け、ファンなどを付けて空気を入れ替えておくとか、空気清浄機を使うとかの工夫は有効かと思います。

和布団の長所は、朝収納するので、部屋が広く使える事と、部屋の掃除が行き届くという事です。
ただし、それなりの収納スペースが必要になりますね。
最近のマンションは、押し入れでなくクローゼットが多いですから、その場合は和布団は従来のような3つに畳める者ではなく、4つに畳めるものがいいでしょう。

逆にベッドは、ベッドの下やヘッドボードとマットの隙間などに湿気やホコリが溜まりやすく、かなり気を使って掃除をしなければ行けませんね。
日本の場合は、ベッド=寝台という感覚ですので、だいたい部屋の隅・・・壁側か窓側に付いていますので、掃除機のノズルが入るくらいの隙間はあけて配置するのがいいです。

人が寝るという事は、ベッドにせよ和布団にせよ、同じ機能が要求されます。
自分に必要な機能で「眠具」にさえしておけば、どちらのスタイルにしても睡眠に対しての役割や効果は変わらないという事ですね。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

【セミナー告知(新宿)】今夜から出来る睡眠力アップのヒント「音と体温調整」
イメージ

8月21日(日)に新宿リビングデザインセンターOZONEにて快眠の久々にお話しします。セミナーでは快眠環境づくり...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ