荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-05-16  最終更新日: 2016-05-23

日本の座る文化と「座布団」(2)

和敷布団と座布団も、中材は”綿わた”や”ポリエステルわた”をベースにしますが、
やはり職人さんが昔ながらの本仕立てした"綿100%のわた"のものは座りがいいです。

職人さんが綿入れをするわたは、一枚の大きなシート状になったわた(玉わた)を使っ
て、幾重にも重ねて、中心部を厚めにして綿入れをして仕立てます。
量販店などで売られているものは、ほとんどがバラバラな繊維状のままのわたを、風船
を膨らませるように空気圧で生地に吹き込んで量産します。
ですから、厚みにムラが出来るので使っていると、中わたが凸凹になって座り心地が違
うだけでなく、「座る」姿勢がしっかり保てないということになります。

やっぱり、昔ながらの職人さんの手でわたを敷き込んだものは、"体の収まり"が違いま
すね。

ボクがピローもクッションも座布団も、わたのアイテムは職人本仕立てでしかつくらな
いのは、そうした"体の収まり"の良さがあるからなんですねぇ〜。

でも、「座る」目的の座布団は、眠るための布団で使うような最上級あるいは上級の綿
わたを使っても、値段は高くなるだけで大して意味がない・・・数年使ったものを生地
を裂いて見ると、わたの傷み方はほとんど一緒です。

座布団にはコシの強さ・吸湿性・耐久性がある綿100%のわたが最も適してるわけですが、
その機能は最上級のわたも安価のわたも大して変わらないですね。
むしろ、若干下のレベルのわたの方がコシの強さは座布団に適しています。

だったら、お安い方がいいですよね^^
但し、安価のわたは、繊維が短いので埃っぽいですから、"中級レベル"くらいの綿わたが
いいと思います。

高級な素材を使えば良いというものではない・・・これが座布団でしょう。

「座る」という姿勢を"座布団"を敷く事で、"床の硬さ"を感じさせないようにするのと、
"床の冷え"を体に伝わらないようにすること・・・これが「座布団」に必要な用途機能で
、座布団を使う目的です。
その辺は敷布団と一緒です。

最近は収納スペースも少ないですので、その座布団の用途機能から考えて、ボクはソファ
ーの中芯材の再生ウレタンで2cmの厚さの座布団をオススメすることの方が多いです。
マットレスも同仕様で作っていますが、用途機能から適切な素材を見つけて使う事が大事
だと思います。

DNAの中にあるであろう「座る」という民族文化から、座布団を見直す必要もあるかもし
れませんね。

特に、帰宅後に過ごす「座る」という姿勢は、睡眠環境づくりの観点からも是非見直して
おきたいところです。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ