荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-05-14

睡眠の質向上は日中のパフォーマンスのため



人は24時間のサイクルで"活動"・"癒し"・"睡眠"を繰り返して生きています。車輪のように、止まらずまわり続けているってイメージでしょうか。

朝目覚め、日中は仕事に没頭し、目一杯頑張り、楽しみ、そして沢山のストレスを受けて家に帰ります。
家に帰ったら、好きなインテリアに囲まれ、好きな音楽を聴きながら、楽しく食事をし、ゆっくりと入浴をしながら一日の自分を充分癒すための時を過ごします。
そして、ストレッチなどをして就寝して、入眠後は眠具と身体のメカニズムに明日の蘇生を任せ、また朝を迎える・・・そんな流れですかね。

しかし、ともすると、朝目覚め、眠い目をこすりながら通勤し、日中は文句を言いながら山の様な仕事に追われ、沢山のストレスを抱えて帰宅。
帰宅後は、ひたすら今日の出来事や仕事の反省、明日の仕事の段取りなどが頭から離れず、適当に食事し気が付いたらこんな時間...あわてて入浴して床に潜り込んで寝てはみたものの寝付けない。
寝付けたと思ったら、夜中に目が覚め、明け方にも目が覚め、目覚まし時計の3回目のコールでやっと起きる・・・なんて流れの人も少ないないでしょう。

「蘇生」ができないと決定的に日中のパフォーマンスは違ってきますね。

ボクは睡眠は総合力・・・つまり、睡眠の質を高めるには身体・心・環境・眠具・生活習慣を総合的にバランスを取らなくては行けないとずっと言っているのは、決して「睡眠の質の向上」を終着点にしてるということではありません。
日中のパフォーマンスを向上させるためには、どうしても蘇生のための時間「睡眠」が必要不可欠だからです。
ですから、ボクの仕事の目的は、一人でも多くの方に「快適な朝で目覚めていたく事」...蘇生の結果がえられることなわけですね。

そしてまた、「蘇生のための睡眠時間」にするためには、帰宅後の自分を癒す時間がとても重要なんです。

人が生きていく目的はなにか?を考えると、"健康であり続けたい"ということになるとボクは思います。
「いくつになっても、やりたいことが何でもできて、行きたい所にいつでも行ける」、そんな暮しを続けたいということが、誰でも最も重要な目的なんではないでしょうか。

経営者の方は、やりたい仕事をさらに前進させたいという思いに向える日中になるため、また、キャリアの女性の方は、やり甲斐を感じる自分の仕事をとことん楽しんで頑張っていいきたい・・・ということになりますね。

日中の目的がハッキリしている方ほど、「睡眠」や「眠具」に対しての意識はかなり高いようです。

自分のパフォーマンスを最大限に上げるため、睡眠のための「眠具」をしっかり活用してください。
また、帰宅後は「癒しのための時間」をちゃんと持ってくださいね。

「Let It go」が爆発的にヒットしていますが、「ありのまま」のエネルギーは、蘇生してなければ手に入らないでしょうねぇ〜^^


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ