荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-05-28

アレルギー対策のための布団の素材選び

アンチアレルギー用寝具は、"防ダニ加工"や"抗菌加工"などを施された布団が多いで
すが、アレルギーの種類...何に反応するのかでその方に必要な機能を持った布団が違
います。
ダニにアレルギー反応がでないのに、"防ダニ加工"は意味がないですね。
また、ダニは死骸がアレルゲンになることがほとんどなので、生きているダニを布団
だけが防御しても余り効果はないです。

広い意味で考えると、アンチアレルギーの寝具はほこりが出ないもの・・・ノンダスト
な布団であることが一番重要でしょう。
室内のホコリは、ダニやカビ胞子などを育成する素でもあるので、まず布団がハウスダ
ストの原因になりにくいものを選ぶ事ですね。

ノンダストの布団を考えた場合、長繊維のわたを中材に使った布団ということになりま
す。
繊維が短くなったものを"埃"といいますので、最初から短繊維のものは、使用中に摩擦
等でわたが切れますので、布団から埃が出やすくなります。
長繊維のふとんは、天然繊維のものと化学繊維...ポリエステルのものがあります。
ポリエステルは発火点が低いので、寝床内が一定の超えると一気に暑く、ムレ感が出ま
す。
種類としてはポリエステルの長繊維はかなりいろいろなものが出ていますね。

天然繊維となると、一種類...「絹(真綿)」のみです。絹は蚕が吐き出すタンパク質の
糸で繭を作りますので、繭は一本の糸で出来ていて、その長さは1500m以上になりま
す。
真綿布団は、この繭を煮から一個づつ解き、四角い木枠に引っ掛け、6個程度重ねて一枚
の"角真綿"を作ります。


これを二人の職人さんが呼吸を合わせて引っ張り、500枚以上(厚さによって違いますが)
重ねて一枚の布団にしていきます・・・これが「手引き真綿布団」です。


例えば、500枚重ねた布団なら、繭6個×500枚=3000本の繊維で構成され、短い繊
維は0ということになりますね。

写真は、近江(滋賀県)の真綿ですが、他にもいくつか産地は残っています・・・が、どこ
も後継者難のようですね。

現在店頭で販売されている手引き真綿も何種類あり、価格の違いがあります。

1)繭(国産)→角真綿作り(国産)→手引き作業(国産)→布団仕立て(国産)
2)繭(中国)→角真綿作り(国産)→手引き作業(国産)→布団仕立て(国産)
3)繭(中国)→角真綿作り(中国)→手引き作業(国産)→布団仕立て(国産)
4)繭(中国)→角真綿作り(中国)→手引き作業(中国)・ガーゼに入れて輸入→布団仕立て(国産)
5)繭(中国)→角真綿作り(中国)→手引き作業(中国)→布団仕立て(中国)

当然、1)が最も高く<100万を超えるものもある>、2)10万、3)7-8万、4)4-5万、5)2-3万
というところでしょうか。

ボクは、ノンダストの実用品として考えれば、2)・3)というところが良いかと思い
ます。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的での選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のための室内の「音」について
イメージ

快眠を得るためには「身体」「メンタル」「睡眠リズム」「睡眠環境」「寝具」が総合的に整わないといけません。...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ