荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-05-13  最終更新日: 2016-05-23

羽毛:グースとダックの違い

羽毛布団に使う水鳥には、「グース(ガチョウ)」と「ダック(家鴨)」の2種類があります。
どちらも食用の副産物して、その羽毛と羽根を使っています。

なぜ、水鳥しか使わないか?・・・[以前のコラム http://mbp-tokyo.com/al-jabr/column/37641/]]をご参照ください。

この2種類の水鳥は、種類が違うだけでなくがあり、機能もレベル的にも大きな差がありますね。

最も大きな違いは、"生息地"です。
「グース」は、北緯42-43度から57-58度の極寒地でないと生息できません。
「ダック」は、寒い場所から暑い場所まで、種類は違いますがどこでも生息できますね。

そして、同じ食用でも、「グース」はフォワグラ、「ダック」は食肉ということで、飼育期間も「グース」の方が長くなります。
飼育期間が長いという事は、ダウンボールも大きく成長するということで、その保温力に決定的な違いが生まれます。

ポーランドグース これがポーランドのグース。

フランスダック これがフランスのダック。

「グース」は北緯42-43度から57-58度の極寒地西か生息できないということは、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、フランス、中国、カナダなどがおもな原産国になります。
*中国が入ってくるんで、グースでも市場にいろんなものが出るんですがね・・・(><)

「ダック」は、「グース」と同じ所にも生息していますが、暑い国でも生息できますから、そこら中にいるということです。
羽毛布団が出始めた40年ほど前は、極寒地の水鳥しか使われませんでしたね。
ですから、「ダック」もそこそこのレベルのものでしたが・・・。

安価な羽毛が大量に出回ることで、カンボジアやベトナム、タイなど暑い国からも輸入され、現在はヨーロッパからの輸入量と比べて9倍くらいあるでしょう。

ボクは、基本的に「グース」しか扱いません。
それは、7-8年毎にリフォームし、羽毛の30年の寿命を使い切ってあげたい、という思いだけでなく、30年のスパンで考えると「グース」と「ダック」の金額の格差はそうはないということだからです。

羽毛は7-8年毎に解体し、羽毛を洗浄・殺菌・新しい側生地に吹き込み直す...という、リフォームを行う事がメンテナンスです。
そして2回までリフォームはパワーも復元します。3回やると、極端に保温力も落ちてリフォームにお金をかける意味がなくなりますね。
ですから、「グース」の羽毛布団は21〜30年で買い替えとなります。

もちろん、「ダック」もリフォームはできますが、リフォームは買った価格と大差がないので、生地のランクを落として安く仕立てる場合がほとんどですので、その時点で"快適な布団"でなくなり、布団本来の目的は、"眠るための眠具"から"寝るためだけの寝具"になってしまうと言う事です。
ですから、「ダック」なら7-8年で買い替えということになりますね。

例えば、8年毎にリフォームをするとして・・・
「グース」の場合・・・
新規購入:10万+8年後1stリフォーム:5万+8年後2ndリフォーム:5万=24年間で20万

「ダック」の場合、8年毎に買替えをするとして・・・
新規購入:6万+8年後買替え:6万+8年後買替え:6万=24年間で18万

こう計算すると(あくまで現在の相場での計算ですが)、"快適に眠る"という観点から、わずが2万円の違いで天と地ほど違う...そんな風に思います。

ちなみに、グースでもダックでも、もっとお安いものも市場にはありますが、そのくらいの金額をお考えであれば、羽毛布団は選ぶべきではありません。
他の素材ならもっとマトモなものが買えますので、羽毛布団を予算ないで買うのではなく、予算に合わせてどんな布団を選ぶかなんですねぇ〜。

*ボクの例外として、ゲスト用や子ども用の場合、別荘用などの場合は、むしろ「グース」でない方が向いているので「ダック」でTPOに合わせた混率でご提案しますが・・・・

「グース」と「ダック」の違いは、リフォームしながら長く使い倒すか、一定の時期で買い替えをしていくかの違いでもあるわけです。

羽毛布団のリフォームについての詳細はこちらで


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ