荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-05-10

睡眠の質と寝室環境

睡眠の質を高めるためには、寝具を自分に合った「眠具」にすることは最も大事な事です。
これは、眠りに落ちて、無意識になった自分を朝まで支え続けてくれる道具だからですね。
しかし、眠りにつくまで...つまり、入眠する前に快適な環境の中で過ごすという事も、睡眠の質を向上させるためにはとても大事です。

睡眠は、24時間の総合力の結果で得られるもの。その日の生きざまが結果として「快眠」出来たかどうかに現れると言ってもかごんではありませんね。



睡眠は五感の総合力で改善する

人は五感をフルに使って生活をし、「快適」を感じていますね。
睡眠環境を整える上で、特に五感のうちで視覚・聴覚・臭覚・触覚の四感は重要です。

「視覚」は、眼に飛び込んでるものを快適にするということ・・・好きな色や気に入ったデザインのインテリアで寝室を整えるということですが、これは就寝までの過ごし方で充分癒される工夫ということ。
ただし、色柄やデザインは、あくまでも就寝までのこと。
床に入って電気を消したら見えませんので、就寝までの癒しの環境づくりという事です。

視覚で直接睡眠に影響するのは"光"...つまり、照明です。
もっとも照度的に睡眠に有効なのは、月明かりくらいの照度が本来ストレスを感じないということですが、ちょっと暗くてリアリティーがないので、ローソクの炎くらいに明かりで寝るまでを過ごすのがいいですね。
イメージとしては、Barくらいの薄暗さでしょう。

「聴覚」は、以前のコラムで書きましたが、"環境音"とお気に入りの音楽を"環境音楽"をミックスするのがオススメですね。
コラム:睡眠前の雑音+音楽が癒しを生む

「臭覚」は、香りです。お好みのお香などを焚くのもいいし、精油を使い分けてのアロマセラピーなどもいいと思いますが、ボクは"ゆず"をお薦めしています。
日本人が昔から慣れ親しんできた"ゆず"の香りは、馴染みのある香りなだけに安心感があり、身体が自然と受け入れてくれますね。
そして、嫌いな人がいない香りでもある・・・成分の効果より、直感的に安心感があることはとても重要な事です。

「触覚」は、肌ざわりの良いものに囲まれて過ごすという事。
肌からの情報は、特にイメージとして脳に記憶されますよね。
就寝までに"快適"だったかどうかは、意外と肌へのアプローチで決まってたりしますよ。

テーブルや椅子、ソファーなどの家具も、触れたときの感覚は大事です。また、入浴時のタオル類は特にこだわりのある方は多いですね。
眠具なら、ベッドリネンの肌ざわりにこだわるということです。肌ざわり+季節感も合わせて楽しんじゃうのがいいですよ。

ただし、触覚...肌ざわりには錯覚があります。「柔らかいものは気持ちがいい」という錯覚です。
"硬い気持ち良さ"もあるということを忘れないでください。
特にファブリックは、日本人はもともと硬いものを好んで使っていましたね。それは、日本の布のほとんどは着物の織機で作られていたということです。
また、洗濯条件も、洗濯板でゴシゴシ手洗いだったわけですから。

四感のうちで睡眠時も作用しているもの

視覚・聴覚・臭覚・触覚の中で、睡眠時にも作用し続けているものは、視覚以外の聴覚・臭覚・触覚の3感です。脳が起きていて体が休んでいるノンレム睡眠時には、この3感へはアプローチされ続けています。

音・臭い・肌ざわりの3つは、睡眠中の効果も考えて、寝る前の寝室環境を整える段階でしっかりやっておく・・・自分好みにしておくことが重要ですね。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ