荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-05-05  最終更新日: 2016-05-23

安い布団は2〜3年程度で買い替えるもの

布団や寝具はピンからキリまで、店頭だけでなく、TVショップやネットでも価格は
さまざまなものが出ていますね。
寝具は使い捨てでいい、朝風邪を引いてなければいい...そんな人も多いです。
毎日眠るんだから、気持ちよく寝たい、長く使うものだからちゃんとしたものを使
いたい...そんな人も多いです。

価値観は人それぞれですね...とりわけ寝具は。
ボクは前者の方が、安価な寝具をお考えなのは、それはそれでありだと思ってます。
ただ、ボクはそういう方のお役には立てないでしょう。
なぜならば、ボクは後者の考え方で自分の眠りを探究しているからです。

ただし、ちゃんとしたものを作れる者は、クレームギリギリの安価な寝具の作り方
を知っているのは間違いありません。
そして、その短所と費用対効果の低さを知っているから、ご要望があってもお作り
しないだけなんです。

安価なものは安価に出来るやり方がある

布団でそれが容易にできるのは、いくつか理由があります。
1)一生に何種類も買わない商品なので、体感値として比較対象が極めて少ない。
2)生地の中に入れてしまうため、中材の状態がわからないこと。
3)品質表示に法的規制がないこと。
 *中古の中材も、新品の中材も同じ表示になります。
4)保証ラベルは第三者機関ではなく、組合や同業の組織で発行しているので、組
合員ならそのラベルが使用できるという者。

ですから、品質表示が同じであっても、まったく違うものと考えた方がまともな考
え方ですね。

綿100%のわたボコリだって「綿100%」の表示は付けられるし、再販羽毛(処分で引
き取ったものを再度洗って使う)が混ぜられていても「再販」は表示する必要がな
く、適当に低めの混率表示ならば問題なく付けられる。

安価なものは安価に出来るやり方がある

例えば、安い羽毛布団をボクが作るとしたら、こんな作り方をするでしょう。

・原毛の洗濯する時間を短くし、回数を減らす。
・選別行程・・・空気中に羽毛を撹拌しながら、不純物やホコリを分離除去する行
程を甘くする。
・陸鳥(チキンフェザー)を混ぜる。
・未熟ダウン(成鳥になる前に自然死した鳥のダウンか安い衣食肉市場に出すため
に規定の飼育期間を待たずに殺傷した鳥のダウン)も使う
・ダウン50%以上の混率の、下取り処分する布団を再度洗って使用する。
・カットフェザー・・・鳥の尾っぽの方の大きくて硬い羽根をミキシングで何分割
かして、先の手触りのいい部分を使用する。
・赤道近く(冬のない国)の寒さを知らないダックを使う。
・そして、すべての行程を中国で行い、製品として輸入する。

これで10,000〜20,000円代で販売できる布団が出来ます^^w
中国製ですから、多少臭いはありますが、クレームはないでしょう。
寿命はもって2〜3年と考えた方がいいですね。
ただ柔らかいだけの布団ということで、寝具としての機能はなくなってますので、
3年毎にお買い替え必要があるでしょう。

再度申し上げますが、ボクは依頼されてもお作りしませんのでご了承を〜ww


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ